ゲド戦記 全6冊セットソフトカバー版V6の岡田准一君が主人公の声を務めたスタジオジブリ最新作「ゲド戦記」(宮崎吾朗監督)の完成披露会見が昨日、都内で行われ、今朝のワイドショーやスポーツ新聞で取り上げられました。

この日初めて、大賢人ゲド役を務める菅原文太さんと顔合わせをした岡田君は、「今日菅原文太さんと会えたことがとても幸せです。」と、芸能界の大先輩を立てるコメント。また、「11年仕事をしてきて始めて母親が『ジブリ作品に出るのね。あなたを認めます。』と言って頂いた」 「失敗するなよ!と言われたので、失敗してないかどうかを確認してもらえたら」と、母親とのエピソードも語りました。

ゲド戦記は、国を捨てた王子アレンと並外れた魔力を持つ大賢人ゲドが異変が起こり始めた世界の謎を解き明かす旅に出る姿を描いたストーリーで、岡田君は王子アレン役の声を務めます。公開日は7月29日で、8月10日の韓国公開(字幕版)を皮切りに、世界約50カ国への配給が決定しているとのこと。公開日が待ち遠しいですね。アカデミー賞(長編アニメ映画賞)にも期待。

スポーツ新聞:日刊 / 報知 / サンスポ / スポニチ / デイリー / トウチュウ

■ゲド戦記関連リリース
ゲド戦記 全6冊セットソフトカバー版
テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌) / ゲド戦記歌集 / ゲド戦記・オリジナルサントラ

■V6ニューアルバム予約受付中
Very bestII(初回A) / 初回B / 永続盤

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング