DOOR TO DOOR ~僕は脳性まひのトップセールスマン~ 【ディレクターズカット版】 [DVD]放送文化に貢献した優秀番組・個人・団体に贈られる「第46回ギャラクシー賞」の贈賞式が昨日都内で行われ、テレビ部門個人賞を受賞した嵐の二宮和也君が出席。本日のワイドショーやスポーツ紙に取り上げられました。

テレビ部門個人賞は、2008年4月〜2009年3月にテレビで最も優秀な活躍した個人1人に贈られる賞で、二宮和也君は、主演したTBS系連続ドラマ「流星の絆」、TBS系SPドラマ「DOOR TO DOOR」の演技が評価されての受賞。ジャニーズの同賞受賞は初。

贈賞式で、役者と歌手のスイッチの切り替えについて質問された二宮君は、「嵐でいるときは、ペラペラペラペラしゃべっているほうなので。ドラマとかだと結構“寡黙”だったり、暗い役が多いんですよね。なので、それは自然と切り替わりますね。」と返答。

また、役者と嵐どちらが好きか問われると、「それは嵐ですよ。嵐が一番いいですよ。」と即答し、“嵐愛”をアピールしました(めざましテレビより)。

スポーツ紙:日刊 / 報知 / サンスポ / スポニチ / デイリー / 中スポ


facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング