NEWSの手越祐也君が出演する映画「誰かが私にキスをした」(3月27日公開)の完成会見が昨日、都内で行われ、主要キャストが出席。今朝のワイドショーやスポーツ紙に取り上げられました。

インターナショナルスクールを舞台に、階段から落ちて4年間の記憶を失ったナオミ(堀北真希)と、3人の男性(松山ケンイチ、手越祐也、アントン・イェルチン)との微妙な四角関係を描いた物語。

会見で、「初めて好きな人とキスをする時、強引に攻める派?ゆっくりとうかがいながらする派?」との質問が男性陣になされると、手越君は、「たぶん今日しようっていうのは、家出る前に決めますね。決めて出て、一日中たぶんもう彼女の言う言葉が入ってこないですね。いつしてやろうかっていう事考えて、スキあらばって感じなんですけど、たぶん結局、別れ際とかになってしまうと思います。」と返答(U-LA-LA@7より)。

スポーツ紙:日刊 / 報知 / サンスポ / スポニチ / デイリー / 中スポ

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング