2月11日からテレビ朝日の深夜情報バラエティ番組「お願い!ランキング」でスタートした、関ジャニ∞出演の新コーナー「関ジャニの仕分け∞」。

同コーナーは、関ジャニ∞のメンバーに色々なことを毎回体を張って仕分けてもらうというもので、3月4日の放送では、「鉄棒で分かる運動神経仕分け」が行われました。

ジャニーズといえば、バク転や華麗なダンスが代名詞。それには運動神経が不可欠で、鉄棒ぐらい出来て当然なはず。そこで、メンバーに1人1回ずつ鉄棒技に挑戦してもらい、成功したら「運動神経悪くない」に、失敗したら「運動神経悪い」に仕分けられる、というのが今回の仕分け。

メンバーに出題された鉄棒技は「後方ひざかけ回転」というもので、鉄棒に片膝をかけた状態で、かかってない方の足で振りを作り、後方に一回転するという技。小学5年生が練習をすると、6〜7割はできるようになるという鉄棒の基本技なんだそう。

小学生でもできるような基本技なだけに、ジャニーズが万が一失敗するようなことがあれば、大変なことに…。「正直、謹慎処分になってもおかしくないぐらいの・・・(村上信五)」「解雇だよ!解雇!!(渋谷すばる)」と、挑戦前に自らハードルを上げまくるメンバー達。

トップバッターで挑戦したのは、関ジャニ∞のメインボーカルの渋谷すばるクン。「ジャニーズという看板しょってやってますから、ビシッと決めていきたいなと思います!」と力強く宣言し、挑戦した結果は・・・見事に成功!

次いで2人目に挑戦した錦戸亮クン、3人目に挑戦した村上信五クンは、ともに、1回転のみならず3回転もするという余裕の成功で、運動神経の良さを証明。

4人目に挑戦したのは、メンバー最年長の横山裕クン。自信のほどを聞かれて、「腐っても鯛という言葉があるように、腐ってもジャニーズです。」と自信を見せるも、すばるクンから「腐らないですジャニーズは!」とツッコまれ、いささか動揺した様子。鉄棒の上で「メッチャ汗出てきた!」と緊張を隠さずに挑戦するも、ギリギリのところで周りきらずに、落下。

まさかの失敗に、既に成功を収めたメンバーからは、「こんなの世間様に見せれないよ!恥ずかしいわ(渋谷すばる)」「ジャニーズ何年いるんすか?(大倉忠義)」と、次々に叱責の声が・・・。横山くんは「うわー、ホンマに泣きそうやわ今…」と茫然自失状態に。

5人目・6人目に挑戦した安田章大くんと大倉忠義くんは、横山くんが失敗した悪い流れを引きずらずに、見事に成功。

最後に挑戦したのは、両親がボディビルダーという家庭に生まれ育った、関ジャニ∞のムードメーカー・丸山隆平くん。挑戦前の気持ちを聞かれ、「凄い軽い気持ちできました。やっちゃうしかないでしょう」と答える丸山クン。そのあまりに軽いノリに、既に成功を収めて椅子に座っている錦戸亮くんらは不安げな表情。メンバーの不安が的中するかのように、丸山くんは半回転で下で止まってしまうという無残な結果に。

丸山くんのあまりにもひどい失敗ぶりに、錦戸クン:「僕達が必死で、できるか?できへんか?ってやってる時に、『軽い気持ちでやる』って言ってたじゃないですか。冗談かなって思ってたんですけど・・・本当恥ずかしいですね。出来ることならちょっと脱退して欲しいぐらいですね。」村上クン:「我々とモチベーションがあまりにも違いすぎる!」と、キツーイ言葉を浴びせ、番組スタッフを爆笑させていました。

結局、今回の仕分けは、メンバー7人中、横山クンと丸山クンの2人が「運動神経悪い」に仕分けられるという、まさかの結果に。仕分けの感想を求められた横山くんは、「心いたたまれなかったのが、鉄棒出来ないで丸山くんが脱退させられると聞いた時、ちょっと胸が苦しかったです。僕はその時、全力で立ち会って止めたいと思いますけども…」と、丸山くんを気遣っていました。

なお、今回放送された「鉄棒で分かる運動神経仕分け」は前編で、3月11日(金)に後編が放送されます。さらなる鉄棒技で「運動神経悪い」に仕分けられてしまうのは一体誰なのか?明日の放送も楽しみですね!

<TV関連過去記事>
黒バラでジャニーズ個人名スタメン!中居君が選んだベスト9とは
紅白本番前に木村拓哉とAAAの間で起きた“ちょっとイイ話”
手越祐也の歌唱力の背景に涙ぐましい努力が
イノッチが「あさイチ」で山Pにボヤキ「俺の純情返してくれる?」
日テレ「Going!」での亀梨野球企画に野球ファンから賞賛の声


facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング