神様のカルテ~辻井伸行 自作集 =SPECIAL EDITION=(仮)嵐の櫻井翔くん主演映画「神様のカルテ」(8月27日公開)のテーマ曲をピアニスト・辻井伸行さんが手がけたことが発表されました。

同映画は、地方医療の厳しい現実と向き合う若い内科医(櫻井翔)が、高齢の女性がん患者など様々な人達と触れ合う中で、妻(宮崎あおい)に支えられながら成長していく過程を描いた物語。

テーマ曲の作曲・演奏を担当した辻井伸行さんは、20歳の若さで「第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」で日本人初の優勝という偉業を成し遂げた盲目のピアニスト。

辻井さんは監督ら製作陣からのオファーをうけて、原作や台本を点字で読み、また撮影現場の長野を訪れ、空気や風の美しさなどをイメージして作曲。辻井さん演奏の楽曲は映画のエンドロールで流れるほか、7月27日発売のアルバム「神様のカルテ〜辻井伸行 自作集」に収録されます。

スポーツ紙ほか:日刊 / 報知 / サンスポ / スポニチ / デイリー / 中スポ / 公式サイト

予約受付開始!神様のカルテ~辻井伸行 自作集 =SPECIAL EDITION=(仮) / 通常盤

<櫻井翔アフラック新CM情報>

櫻井翔くん出演のアフラック新CMがこのほど完成し、今朝のWSでCMとメイキング映像などが流れました。新CMは、「青いダック こうじさん」篇と「青いダック さとし先生」篇で、青いダック図書館に到着した櫻井くんが、ダックを傍らに、がんと向き合う人々の声が書かれていた本を読み上げる内容。20日からオンエア。→毎日jp

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング