4月15日のテレ朝系「やじうまテレビ」の「やじうまシネマ部」のコーナーで、映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦」で声優に初挑戦した関ジャニ∞の村上信五くんと大倉忠義くんのインタビューが放送されました。

二人が同映画で演じた役は、しんちゃんに敵対する博士の助手役で、村上くんはマッチョで熱い正確の“ジャガー”。大倉くんは長身で物腰柔らかな“マッシュ”。二人とも今回が声優初挑戦ということで、アフレコには苦戦したんだそう。

アナ:「声優初挑戦どうでしたか?」
大倉:「難しかったですね。演技というか、ドラマとかと全然違うかったので」
村上:「普通に演技するのと全然ちゃうなあと。演技しようと思ったら、画(映像)が先に行ってしまったりしますし。」

と二人が明かすと、インタビューに同席した“しんちゃん”が珍妙なアドバイスを・・・

しんちゃん:「あれはね〜テクニックが必要でねぇ、みんなもカワイイ女の子がいるとチラチラってチラ見したりするでしょ?あのテクニックを使うわけ!」
村上:「それ先言うといてくれな、しんちゃん!」
大倉:「今聞いても!」

このようにインタビューでは絶妙な掛け合いを披露してくれた3人ですが、アフレコでは、しんちゃんとの共演に悪戦苦闘したんだそう。

アナ:「しんちゃんとのやりとりは上手く行きましたか?」
大倉:「楽しかったんですけどね、あの、イレギュラーなことをいきなりしたりしますから、しんちゃん。いきなり下ネタだったり。」
しんちゃん:「しょうがないよね〜お仕事で台本に書いてあるわけだからね〜」

しんちゃんの弁明のぶっちゃけぶりに、村上くん&大倉くんの二人は大爆笑していました。


<TV関連過去記事>
山口達也がジャニーズに合格したのは◯◯したから!?
堂本剛、血液型が変わった!?いいともで仰天エピソード披露
松岡昌宏がジャニーズの裏側を実名で大暴露
関ジャニ∞の「運動神経」判定結果にメンバー茫然自失
黒バラでジャニーズ個人名スタメン!中居君が選んだベスト9とは
紅白本番前に木村拓哉とAAAの間で起きた“ちょっとイイ話”

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング