TOKIOの山口達也くんが、水曜にメインパーソナリティー務めている日テレ系朝の情報番組「ZIP!」の20日放送で、東日本大震災の影響を受けた日テレ系「ザ!鉄腕!DASH!!」の人気コーナー「DASH村」への思いを熱く語りました。

DASH村は、「日本地図にDASHの文字を載せる」事を目的として2000年にスタートした企画で、TOKIOメンバーが未開の土地を耕して、農作物の栽培や動物の飼育などに精を出し、日本の古き良き村を作っていく人気コーナー。

DASH村の場所は公表されていないものの、福島第1原発から半径20〜30キロ圏内の屋内退避対象地域にあるとされおり、17日放送の「鉄腕DASH」では、震災の影響で作業が出来ず、村の動物たちをそれぞれ安全な場所に避難させたことが明らかにされました。

10年以上に渡って同コーナーを続けてきたTOKIOメンバーは、DASH!村の現状について、とても心を痛めているようで、松岡昌宏くんは、19日に行われた主演ドラマ「高校生レストラン」制作会見後に、「DASH村は絶対に続けなきゃいけないと思ってる。いつ戻れるかもわからないし、時間はかかると思うけど、絶対に復興しなきゃいけない。TOKIOだからこそやらなきゃいけないと思う」と語ったとのことです。

20日放送の日テレ系「ZIP!」では、松岡くんの上記コメントが紹介された後、番組の水曜メインパーソナリティーを務めている山口達也くんがDASH村へ思いをこう語りました。

「松岡が言った通り、メンバー全員、復興へ向けて諦めていません。3月11日の震災から、僕達は何が出来るのかと色々考えて来ました。全国の人から色んなお便りを頂きました。『DASH村は大丈夫か?』と。実際、今の現状では、村に立ち入ることが正直できない状況になっています。こんな時に、10年間やってきたDASH村をまた取り戻すために、僕ら5人が、そして、一緒に手伝って下さる皆さんで、是非、またあそこのDASH村の土地を踏みたいなと、凄く今、熱い気持ちになっています。」

(アナ:地元の方にもお世話になったんですよね?)

「はい。テレビに映ってるのは僕達だけですけれども、近隣の方、何かモノづくりをしたときに来てくれる職人の方、みんな避難所生活を余儀なくされています。とにかくその人たちの健康とかが心配なので、また僕らが出向けたら出向いて、是非皆さんとまた顔を合わせて、元の、笑顔のDASH村に戻れるように、頑張って行きたいと思います。」


なお、スポーツ紙などの報道によると、24日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」で、DASH村の所在地や今後の運営について発表される予定とのこと。現地の状況を考えると、復興の道のりは長く険しいかもしれませんが、被災地の一日も早い復興を、そしてDASH村に再び笑顔が戻ることを願います。

<TV関連過去記事>
村上信五&大倉忠義、しんちゃんとの共演に悪戦苦闘
山口達也がジャニーズに合格したのは◯◯したから!?
堂本剛、血液型が変わった!?いいともで仰天エピソード披露
松岡昌宏がジャニーズの裏側を実名で大暴露
関ジャニ∞の「運動神経」判定結果にメンバー茫然自失
黒バラでジャニーズ個人名スタメン!中居君が選んだベスト9とは
紅白本番前に木村拓哉とAAAの間で起きた“ちょっとイイ話”

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング