4月25日(月)深夜から、SMAPの中居正広くんがMCを務めるTBS系「カミスン!」がスタートしました。毎週6〜8組のアーティストをゲストに招いて、一組ずつ順番にトークと歌を披露する生放送の正統派音楽番組。記念すべき初回はAKB48、キマグレン、徳永英明、ドリームモーニング娘。持田香織、SMAPの6組が出演しました。

正統派音楽番組らしく、MCの中居くんは、白のスーツにネクタイを締め、眼鏡をかけて登場。初回ということで、番組の冒頭で、中居くんが次のように「カミスン!」の放送スタイルを明かしました。

「一組ずつ歌って頂くんですが、歌ったらすぐに帰って頂きます。最後にみんなでラインナップして『さようなら』みたいなのは一切ございません。贔屓のアーティストをご覧になったら、もう出てこないですから。そんな番組です。」

Mステなどで見られるように、音楽番組といえば、エンディングでゲストが全員集合し、『さようなら』と手を振りながら放送が終了するというのがよくあるスタイル。しかし、「カミスン!」ではこのスタイルをとらず、中居くんが宣言したように、「ゲストトーク→歌披露→退出→次のゲスト登場」という流れで、番組はテキパキと進行。退出したゲストが再び番組中に顔を見せることはありませんでした。

番組を締めくくるトリのゲストにはSMAPが登場したのですが、メンバーと中居くんとのトークでは、この放送スタイルが話題に。香取くんの「ゲストがすぐ帰っちゃうのは何で?」との質問に、中居くんが「僕が歌番組でやってて、早く帰りたかったから。」と返答すると、メンバーは一同困惑気味に。草なぎくんが苦笑いしつつ「斬新だよね」と感想を漏らすと、中居くんは次のように改めて理由を説明しました。

中居
「歌番組やってて、みんなで最後にラインナップするじゃないですか。あれ絶対に帰りたい人いるだろうな って思ってたんですよ。だらか最後のラインナップとかいいから、もうとにかく帰って下さいって。(腕時計を指差しながら)遅いし。もう。」

香取
「それ言っちゃったら、これからSMAPが歌番組出て、ラインナップしてるとき、『あの人(中居くん)は帰りたいと思ってるんだ』って思われちゃうよ。」

中居
「それはないと思う。俺余計なこと言っちゃった…」

香取くんから鋭い突っ込みを受けてしまった中居くんですが、「カミスン!」は深夜の生放送で、終了するのが24:50という遅い時間。中居くんが「もう遅いし」と言ったように、この放送スタイルは、ゲストを夜遅くまで拘束したくないという中居くんの気配りなのではないでしょうか?

まだ始まったばかりで、今後回を重ねるにつれて放送スタイルが変更することがあるかもしれませんが、「うたばん」が終了して中居くんが後輩と絡む機会が減ってしまっていただけに、新しい音楽番組の誕生は嬉しいばかり。今後、ゲストに登場するであろうジャニーズの後輩グループと中居くんとのトークが楽しみですね!


<TV関連過去記事>
山口達也、被災した「DASH村」への思いを熱く語る
村上信五&大倉忠義、しんちゃんとの共演に悪戦苦闘
山口達也がジャニーズに合格したのは◯◯したから!?
堂本剛、血液型が変わった!?いいともで仰天エピソード披露
松岡昌宏がジャニーズの裏側を実名で大暴露
関ジャニ∞の「運動神経」判定結果にメンバー茫然自失
黒バラでジャニーズ個人名スタメン!中居君が選んだベスト9とは
紅白本番前に木村拓哉とAAAの間で起きた“ちょっとイイ話”

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング