15日の日テレ系「おしゃれイズム」にゲスト出演した女性芸人のいとうあさこさんが、番組共演がきっかけで惚れてしまったあるジャニーズタレントについて、赤裸々に語りました。

いとうあさこさんは、惚れやすい体質で、共演した人をすぐ好きになってしまうんだそう。これまでに彼女が惚れてしまった男性の例をあげると、「V6の三宅健」「関ジャニ∞の丸山隆平」「加藤晴彦」「田中圭」「チュートリアル」「有吉弘行」「バナナマンの日村勇紀」「みかん農家の次男坊」といった、多種多様な面々。中でも三宅健くんに対してはその思いを長く引きずってしまたんだそうで、エピソードを詳しく語ってくれました。

いとうあさこさんが三宅健くんに惚れてしまったのは、TV番組でのドライブロケがきっかけ。

「私が運転で、ずっとサービスエリアを回るロケをしてたんですね。降りなきゃいけないサービスエリアが思ってたよりも、カメラ回してからすぐだったんですよ。でも、ちょっと話したり、やることってあるじゃないですか。キャーキャーいったり、歌を歌ったり。で、そんなことやってたら、いつのまにか(サービスエリアを)過ぎてたらしいんですよ。」

番組を盛り上げることで必死で、降りなきゃいけないサービスエリアをうっかり見逃してしまったと言ういとうさん。自分のせいで番組の撮影が1時間くらい押してしまうと思ったら、もの凄く落ち込んでしまったんだそう。運転しながら「本当にごめんなさい…」と謝ったところ、それまで敬語でしゃべっていた三宅健くんが急にタメ口で発した言葉は・・・

「あさこさん全然悪くないじゃん。こんなロケのときに先導の車がいないのはおかしいんで、全然悪くないから、気にしなくていいよ。何か曲聴く?」

三宅健くんの優しさに、いとうさんは我慢できずに、「好きになるからやめて!」と声に出しちゃったんだそうです(笑)。

<TV関連過去記事>
城田優が歌手を目指すキッカケとなったジャニーズのグループとは
新番組「カミスン!」の斬新な放送スタイルにSMAPメンバー困惑
山口達也、被災した「DASH村」への思いを熱く語る
村上信五&大倉忠義、しんちゃんとの共演に悪戦苦闘
山口達也がジャニーズに合格したのは◯◯したから!?
堂本剛、血液型が変わった!?いいともで仰天エピソード披露
松岡昌宏がジャニーズの裏側を実名で大暴露
関ジャニ∞の「運動神経」判定結果にメンバー茫然自失

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング