NEWSの加藤成亮くん主演&TOKIOの城島茂くん出演舞台「6月のビターオレンジ」が昨日、東京グローブ座で初日を迎え、今朝のWSやスポーツ紙に取り上げられました。

演出家・G2書き下ろしの新作舞台で、北関東の片田舎を舞台に、余命1カ月の父親の再婚話をめぐる家族の騒動を描いたいたヒューマンコメディ。城島くんは、何をやってもダメな出来の悪い兄役。加藤くんは、兄とは対照的に何でも出来てしまう弟役を演じています。

本番前の会見で加藤くんは、「城島くんは(舞台出演が)15年ぶりとは感じられないぐらい、凄く堂々としていて いききとしていて、ギリギリまで台本読んでいるんですよ。ギリギリまで。凄い真面目な顔して。で、急にアドリブとかポーンとやるんですよ。舞台に出て。」と、裏話を披露。

これに対して城島くんは、「セリフ覚えてんねん!(セリフが)出ないんで、アドリブで繋いでるだけなんです。」と返し、笑いを誘っていました(WSより)。

スポーツ紙:日刊 / サンスポ / スポニチ / デイリー / 中スポ

6月17日(金)放送の「ザ少年倶楽部プレミアム」(BSプ/18:00〜18:45)のWORKSは、舞台「6月のビターオレンジ」です。→ザ少年倶楽部 プレミアム

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング