本日8/30のフジ系「笑っていいとも」テレホンショッキングにゲスト出演した俳優の石坂浩二さんが、嵐の大野智くんに関する話をしてくれました。

2008年にTBSで放送された連ドラ「魔王」で共演したこともあってか、スタジオには、嵐の大野智くんと生田斗真くんからお花が。それを見た石坂さんは、「大野くんに(ルーペを)あげたんですよ。彼ちっちゃいの色々作るから。」と、大野くんとの交友エピソードを披露。

タモリさんの「大野って釣りだけじゃないの?」とのツッコミに、石坂さんは、「釣りだけじゃないんですよ!これくらいの(小さい)オブジェを作るんです。今から何年か前に、表参道で即売会(※)やったら、長蛇の列で。大野くんの作品。」と、大野くんのアーティストとしての一面を解説。

「え〜!そんな細かいことをやってるんですか?」と驚くタモリさんに対して、石坂さんは、「天才ですからね。怪物くんですから。」と、大野くんを絶賛しました。

石坂浩二さんといえば、俳優のみならず、画家としても有名で、その腕前は、二科展に連続入選し、作品集も出版するほど。石坂さんのように美術に造詣が深い方が、大野くんのアートの才能を褒めて下さるのは、ファンにとっても嬉しいことですね!

※2008年に表参道ヒルズで開催した大野智くんの個展のことだと思われます

フリースタイル―大野智作品集
フリースタイル―大野智作品集



facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング