神様のカルテ 公式メモリアルフォトブック (小学館ビジュアルムック)嵐の櫻井翔くん主演映画「神様のカルテ」の観客100万人突破を記念した舞台あいさつが昨日、都内で行われ、櫻井翔くんや加賀まりこさんらが出席。今朝のWSやスポーツ紙に取り上げられました。

同映画は、地方医療の厳しい現実と向き合う若い内科医(櫻井翔)が、高齢の女性がん患者など様々な人達と触れ合う中で、妻(宮崎あおい)に支えられながら成長していく過程を描いた物語。

櫻井くんは、映画を見た友人から多くのメールをもらったんだそうで、「医師になった子供の時からの友人からメールが入っていて、『映画の中のお前が素敵な医者すぎて、とても悔しかった』と。男性にとっての『悔しかった』っていうは、最高の褒め言葉だったりして、とても嬉しかったですね。」と、明かしました。

一方、嵐メンバーからの反応はまだないんだそうで、「今のところ、ちょっと連絡不行き届きといいますか…連絡が来てないだけです。」と、言葉を濁した櫻井くん。共演者の加賀さんから、「信じられない。あなたがこんなに一生懸命働いたのに何で見てくれないんだろう?」と突っ込まれると、「いやぁ、ちょっと忙しいんじゃないですかね…」と、必死にメンバーをフォローしていました(WSより)。

スポーツ紙:日刊 / 報知 / サンスポ / スポニチ


facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング