大晦日のNHK紅白歌合戦にて、白組司会の嵐がプレゼンターとなって行う「東北応援企画」が、紅白HPにて発表されました。

「あしたを歌おう。〜ニッポンの嵐『ふるさと』〜」と題し、昨年の紅白で生まれた特別企画曲「ふるさと」を櫻井翔くんのピアノ演奏で、全国のみなさん、紅白歌手のみなさん、そして嵐のメンバーも加わって大合唱するというもの。

使用されるピアノは、東日本大震災の津波で破壊された、福島県の中学校の体育館で長年使われていた一台のピアノ。地元のピアノ業者が半年をかけて修理をして音を蘇らせたもので、復興のしるしとしてよみがえったピアノの調べにのせて、福島の子供たちの思いを乗せ、「ふるさと」が歌いあげられます。

トピックス | 第62回 NHK紅白歌合戦



facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング