KinKi Kidsの堂本光一くん主演ミュージカル「Endless SHOCK」の東京公演が昨日、帝国劇場で開幕。今朝のWSやスポーツ紙に取り上げられました。

1991年の少年隊主演ミュージカル「PLAYZONE '91 SHOCK」を前身に、2000年の初演から毎年、公演を積み重ね、帝国劇場での単独主演回数最多記録を更新中の超人気ミュージカル。

今回から新たに第2幕に、故マイケル・ジャクソンさんの振り付けで知られるトラヴィス・ペイン氏が手掛けた3分半のダンスシーン「Higher」が加わり、さらにスケールアップ。光一くんは、「二幕の新しくなったシーンなんですけど、SHOCKに新たな色が加わって、自分としても凄くさらに楽しくなりました。」と、新シーンの出来栄えに大満足の様子。

わずか3分半のダンスシーンのために、光一くんはロサンゼルスに行き、トラヴィス・ペイン氏のもと、3日間に渡って猛特訓をしたとのこと。光一くんは「もうこれ以上踊ったら死んじゃうよってぐらいやらされたんですが、脚がパンパンになってきて、生まれたての小鹿みたいになっちゃって…」と明かし、笑いを誘っていました(WSより)。

スポーツ紙:報知 / サンスポ / スポニチ / デイリー / 中スポ

◆「Endless SHOCK」関連DVD
Endless SHOCK 2008(初回生産限定仕様) [DVD]
堂本光一 Endless SHOCK (初回限定生産) [DVD]
堂本光一 KOICHI DOMOTO SHOCK 完全版 (初回版) [DVD]

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング