4月21日(土)のフジ系「生田くん、ハイ!」に、嵐・大野智くんが出演し、主演月9ドラマ「鍵のかかった部屋」の長ゼリフを覚えるためにしていることを明かしました。

「生田くん、ハイ!」は、生田斗真くんの実弟である生田竜聖アナウンサー進行のもと、フジの人気番組の出演者らが収録現場のエピソードなどをクイズ形式で紹介する番組宣伝番組。

大野くんは出演冒頭で、「どうも!斗真元気かい?大野です。」と、竜聖アナを斗真くんと間違えるという軽いボケをかました後、以下のクイズを出題しました。

問題
「鍵のかかった部屋では、防犯オタクでセリフ量が多い役どころを演じていますが、僕は長ゼリフを覚えるために、あることをしています。それは一体なんでしょう?」

大野くんの出題に対し、パネラーのお笑いコンビ・Hi−Hiさんらは、「大野くんは手先が器用なんですよ。自分で個展開いたり、ラジコン作ったり。だから答えは『米つぶにセリフを全部書く』」等、珍回答を連発。もちろんこれは不正解で、大野くんが以下の通り正解を教えてくれました。

正解
「テープに共演者の戸田恵梨香ちゃん・佐藤浩市さんのセリフを自分で吹きこんで、自分のパートを覚えるようにしております。」

大野くんは、戸田恵梨香さんのセリフは女性のような高い声で、佐藤浩市さんのセリフは凄い低い声でテープに吹きこんでいるんだそうで、セリフを覚えるよりも、モノマネの方に夢中になってしまうときもあるんだそうです(笑)。



facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング