28日スタートのフジ系「ジェネレーション天国」の制作発表が昨日、東京・台場で行われ、同番組の司会を務める山下智久くんと今田耕司さんが出席。今朝のフジ系WSやスポーツ紙に取り上げられました。

「ジェネレーション天国」は、スタジオに50〜70年代に青春を過ごした・創成期バナナ世代(60代以上)、80〜90年代に青春を過ごした・絶頂期キウイ世代(40〜50代)、現代の若者・現代マンゴー世代(10代〜20代)のそれぞれの世代を代表するゲストが登場し、その世代だからこそ盛り上がるエピソードトークや、トークバトルを繰り広げるバラエティー番組。

司会を務める山下くんと今田さんは初タッグということで、この日の制作発表では「2人の距離は縮まりましたか?」との質問が。

今田さんは、「まだなんです。やっぱりね、隣にイケメンがいて仕事をすることがあまりないんですよね。『なぁ?』って言ったときに、(山Pを見ると)『わぁ!イケメンやな…』と思ってしまう。」と返答。山下くんは、「1回しかまだ収録してないので、これから徐々に縮めていけたらいいなと思っています。」と返答しました(WSより)。

スポーツ紙:日刊 / サンスポ / スポニチ / デイリー

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング