閃光スクランブルNEWSの加藤シゲアキくんが昨日、東京・新宿の紀伊国屋書店で2作目となる小説「閃光スクランブル」の発売記念サイン会を開催。今朝のWSやスポーツ紙に取り上げられました。

作品は、東京・渋谷を舞台に、女性アイドルグループのメンバーとそのスキャンダルを狙うパパラッチとの人生の交錯を描いた物語。


前作の「ピンクとグレー」は書店でサブカルチャーのコーナーに置かれていたため、加藤くんは「まずサブカル欄から抜け出したい。違うんだよな…と思って。文芸書として認められるように頑張っていきたい。」と苦笑い。1日から10日まで同店で開かれる写真展では、加藤くんは上半身裸のセミヌード姿を披露しており、「1回お断りしたんですけど…。まあ脱ぐ作家は僕以外にはいないんじゃないかなと。」と明かし、笑いを誘いました(WSより)。

スポーツ紙:日刊 / 報知 / サンスポ / スポニチ / デイリー / 中スポ
発売中:閃光スクランブル


facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング