5月11日(土)に放送されるフジ系「世にも奇妙な物語 '13 春の特別編」(21:00〜23:10)に、関ジャニ∞の丸山隆平くんが出演することが明らかになりました。

同番組は、今年で放送23年目を迎えるフジテレビの看板番組で、タモリさんがストーリーテラーを務めている“世にも奇妙な”オムニバステレビドラマ。

今回は全5編で、小栗旬さん、檀れいさん、佐々木希さん、チュートリアル・徳井義実さん、丸山隆平くんがそれぞれ主演を務めます。

丸山隆平くんが主演するのは『石油が出た』というタイトルの作品で、ある日突然、おしっこが石油になってしまうフリーターを演じます。共演は有村架純さんら。

<あらすじ>

『石油が出た』

世界的な石油産出量激減による影響で物価は軒並み高騰、国内失業率は戦後最悪となり、日本は超大不況時代を迎えていた。そんなある日、湯元義弘(丸山隆平)は、職探しで訪れていたハローワークからの帰り道で尿意を催す。トイレに駆け込むが、運悪く“使用禁止”。慌てて近くの茂みの中へ駆け込み、もののついでにホームレスが残していったと思われるたき火に放尿する。すると、たき火は消えるどころか、いっそう激しく燃え上がってしまった。自分の尿に異変を感じた湯元は、病院で検査をする。検査結果を見た医者は、動揺しながらも湯元に伝えた。「これは…石油…ですね。」驚がくする湯元。通報され、有無を言わさず国の研究所の職員を名乗る男たちに連行される。そこを何とか逃げ出し、湯元がボロボロになりながらたどりついた先は、とある山間の村だった…。

土曜プレミアム『世にも奇妙な物語 '13 春の特別編』 - とれたてフジテレビ


facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング