嵐の松本潤くんが、9月23日放送のNHKドラマ「はじまりの歌」(NHK総合/19:30)に主演することが発表されました。

嵐が昨年のNHK紅白歌合戦で歌った曲「ふるさと」をモチーフにした作品。仕事で故郷に帰った主人公のフリーカメラマンが、合唱コンクール出場を目指す小学生や、元恋人、同級生、家族らと触れ合うことで、人生の夢を取り戻す姿を描いたヒューマンドラマ。

松本潤くんは、東京でフリーカメラマンとして働く主人公・航(わたる)役を演じます。松本くんがNHKドラマに出演するのは1998年「必要のない人」以来、15年ぶりで、主演するのは今回が初。

劇中では、松本くん演じる主人公が「ふるさと」と合唱曲「気球にのってどこまでも」のピアノ伴奏をするシーンもあるということで、松本くんは現在、ピアノの練習にも励んでいるとのことです。

共演は、元恋人の小学校教師役を榮倉奈々さんが務めるほか、戸田菜穂さん、由紀さおりさんら。

嵐・松本潤がNHKドラマ初主演(ニッカン)
松潤、NHKドラマ初主演!ピアノ伴奏シーン「しっかり準備を」(報知)
松潤、NHKドラマ初主演!感動の“嵐”呼ぶ(サンスポ)
松潤 NHKドラマ初主演 紅白で歌唱「ふるさと」(スポニチ)
松本潤、NHKドラマに初主演(デイリー)

◆松本潤出演NHKドラマ
必要のない人 BOX [DVD]
必要のない人 BOX [DVD]

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング