今朝の日テレ系WSで、24日〜25日に放送された「24時間テレビ36 愛は地球を救う」の舞台裏などが放送されました。

2年連続でメインパーソナリティーを務めた嵐が、24時間テレビの本番終了後に語った言葉とは?各WSで流れたコメントやTV誌twitterをまとめてみました。

<ZIP!>

枡アナ:「本当にあっという間でしたけれども、嵐の皆さんにとっても、あっという間というふうに感じましたか?」

櫻井くん:「いや、そういう質問ある?(笑)(自分がそう)感じたってことを言いたんでしょ?」

二宮くん:「『俺は思ったけど、お前らはどう?』ってこと?」

松本くん:「枡さん的にはあっという間だった?」

枡アナ:「だったんですけれども…」

櫻井くん:「いや、もう24時間分感じましたよ。普通に。」

二宮くん:「枡さん、顔が揚げパンみたいですけど、大丈夫ですか?」
メンバー:「笑」

枡アナ:「24時間テレビ、今回はじめて経験させて頂いたんですけれども、嵐の皆さんにとって、24時間テレビって何なんでしょう?」

櫻井くん:「回数重ねてきてってことですか?」

枡アナ:「はい。4回目を迎えて。」

櫻井くん:「24時間ずっと何かについて考え続ける日ってなかなかないから、これだけこう1日っていっぱい時間があるんだ、これだけ人間って魅力が深いんだっていうのをじっくり知れるタイミングなのかもしれないです。たまたま僕らは4年に1回っていうタイミングで近年やらせて頂いてたから、より一層そういうのを感じる機会が多かった。また、2年連続でやらせて頂いて、別の角度から思うところが多かったっていうところかな。」

<スッキリ>

松本くん:「僕自身も色んなことを今回挑戦させて頂いたりとかもして、凄く前向きな気持ちにもなれました。」

二宮くん:「(松本くんを指さして)泣いた?」

相葉くん:「うん。泣いてた。みんな泣いてたよ。」

<TV LIFE公式twitter>







<24時間テレビ関連記事>
日テレ系「24時間テレビ」視聴率&募金総額判明
24時間テレビSPドラマ 大野智・山田涼介の演技の評判は…
大野智主演「今日の日はさようなら」DVD&BD予約受付開始!

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング