2020年夏季五輪の開催都市を決める国際オリンピック委員会(IOC)総会がブエノスアイレスで7日(日本時間8日)に行われ、開催都市に東京が選ばれました。

1回目の投票では東京が42票、トルコ・イスタンブールが26票、スペイン・マドリードが26票をそれぞれ獲得。東京がトップだったものの、過半数には達せず。イスタンブールとマドリードが同数だったため、最下位決定の決選投票が行われ、マドリードが脱落しました。

次に東京とトルコの間で決選投票が行われ、60票対36票で東京が圧勝。1964年以来56年ぶり2度目の夏季五輪を見事決めました。

投票の様子は各TV局で生中継され、フジ系「すぽると!」では、土曜の編集長を務めているTOKIOの国分太一くんが本田朋子・伊藤利尋両アナウンサーとともに番組の進行を行いました。

国分太一くんは、マドリード落選の際は「マドリードはやっぱり前評判が良かっただけに、ちょっと驚きでもあるんですけれどもね。」とコメント。また、東京決定の際は「これは夢じゃないですからね、現実ですからね。この瞬間に立ち会えたことは本当に嬉しいですね。凄い!皆さんの思いが結果として出るわけですからね。素晴らしい。」と大興奮で感動を伝えました。

なお、ジャニーズ絡みでは、2020年夏季五輪に合わせてメジャーデビューをめざす総勢40人のジャニーズJr.選抜大型ユニット「Twenty・Twenty」を年末に結成することが発表されているので、今後の展開に大注目です。

東京五輪開催決定 決選でイスタンブールに60対36(朝日新聞)
56年ぶり東京に聖火、冬季含め4回目の五輪に(読売新聞)

関連過去記事:ジャニーズ、40人大型ユニット「Twenty・Twenty」結成!



おまけ画像:東京五輪開催決定にもブレないテレ東

写真1
写真3

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング