KAT-TUNの上田竜也くんが、28日にTBSで放送された「オールスター感謝祭‘13」の名物企画「赤坂5丁目ミニマラソン」に出場し、大健闘の走りを見せました。

今年の「赤坂5丁目ミニマラソン」はコースが大幅に延長されて複雑化され、1周約1200m×3周の3600mという距離に。出場者は、特別招待されたシドニー五輪銀メダリストのワイナイナ選手と全国高校総体女子3000mで大会新記録を樹立したケニアのワンジル選手のほか、芸能人計27名がエントリーしました。

自ら出場を立候補した上田竜也くんは、「体育会TVという看板を背負っているので、頑張りたいなと思います。」と意気込みを語り、有力選手から多少のタイムハンデを貰える「一般男子」枠でスタート。

上田くんは、序盤から快調に飛ばして一般男子枠の集団の中から抜けだすと、先にスタートしていた「一般女子」枠の選手達もすべて抜き去って1週目を見事1位で通過。その後も粘り強い走りを続け、2週目もトップで通過しましたが、ラストの3週目に入ってから、遅れてスタートした猫ひろしさんの猛追を受けて2位に転落。その後、ワイナイナ選手やワンジル選手らにも抜かれてしまいましたが、汗まみれになりながらも必死に走り続け、トップとわずか35秒差の5位でゴール。超有名選手らに交じりながら5位入賞を果たすという大健闘を見せました。

<順位TOP5>
1位:猫ひろし
2位:がんばれゆうすけ
3位:エリック・ワイナイナ
4位:ローズメリー・ワンジル
5位:上田竜也

ゴール後、上田くんは「ちょっとハンデをもらって、情けない結果で申し訳ないですけど、鍛え直してもう一回出たいなと。」と謙虚にコメント。感想を求められたKAT-TUNの中丸雄一くんは、「アイドルとしては文句無いと思います。素晴らしいと思います。」と、仲間の健闘を称えました。

この上田くんの健闘に、twitterでは「上田くん凄い!」「感動した!」などの声が多数上がり、「上田くん」というキーワードが、yahooの注目キーワードランキングやtwitterのトレンド入りを果たすなど、大きな話題を呼びました。

トレンド

<twitterユーザーの反応>

「KAT-TUNの上田すごいなw」

「カツンの上田くん凄い。」

「かつんの上田くん速すぎビビったwww」

「感謝祭のジャニーズの上田君に驚いた」

「カツーンの上田なんとかってかっこよくなったな」

「上田くんがかっこよすぎる件」

「上田くんトレンド入りしてるよすごいよ」

「上田さん5位おめでとう!めっちゃ感動した(;_;)」

「上田さん一生懸命走ってる姿に感動して泣いてしまった」

「上田カッコよすぎて涙 汗が素敵です。」

<KAT-TUN関連注目記事>
中丸雄一、先輩ヒガシとベトナムで2時間○○させ続けられる
中丸雄一主演「変身インタビュアーの憂鬱」主題歌がKAT-TUN新曲「楔-kusabi-」に決定!
亀梨和也×玉置浩二「堀田家BAND」シングル「サヨナラ☆ありがとう」予約開始

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング