SMAPの中居正広くんが、26日放送のニッポン放送「中居正広のSome girl' SMAP」にて、Kis-My-Ft2の横尾渉くん・宮田俊哉くん・二階堂高嗣くん・千賀健永くんの4人の楽曲を作るに至った経緯を明かしました。

中居くんは10月5日のフジ系「キスマイBUSAIKU!?」にゲスト出演し、Kis-My-Ft2のメンバー内格差問題について触れ、メインボーカルを担当していない4人が歌う曲を「作ってあげる」と衝撃の発言をしていました。

この日のラジオ「Some girl' SMAP」で中居くんは、リスナーからの「キスマイの子達への楽曲提供をしてあげる中居くん素敵です。いつから考えていたのですか?」との質問に、「お話があったのはいつくらいでしたっけね。 8月の前半くらいからそんな話が出てまして、んで『いいですよ。』みたいな。」と返答。

続けて、「なんか俺4人をずっといじってたんですよ。歌番組とかで。で、他の番組だと誰もいじんないから4人を。タモさんも4人をいじらなかったりするし。ずっといじってて、いじってるだけでは良くないなっていうのはずっとあったんですけど、レコード会社の人と会社の人とかで、『あんなにいじってるんだったら責任とりなさい』みたいな雰囲気ですかね。」と、楽曲を制作するに至った経緯を明かしました。

楽曲は9月に入ったあたりから制作し始めたんだそうで、中居くんは「もういま90点ぐらいまで来てますんで、もうタイトルも決まってますけど(笑)。」と発表。また、楽曲のコンセプトについて「『7人よりも4人の方が面白いんじゃないの?』って感じてもらえるような曲。3人にもいい刺激になると思いますし、お客さんにとって『4人の方が弾けられるね。わー楽しい、この3、4分間の間、凄い楽しかったね』って思えるような曲。7人以上に素敵なものをというのがコンセプトですかね。」と明かし、「完璧ですよ。僕の中では完璧に仕上がってますね。」と、楽曲の仕上がりに自信を見せました。

また、中居くんはSMAPを引き合いに出して、「最初は僕がバラエティの方で、木村くんがドラマの方でみたいな。それで草なぎくんはSMAPができてから10年くらいしてから初めて主役をもらった。」とSMAPの過去を振り返り、「大体アイドルグループの全盛って6年周期、ちょっと伸びて8年周期って言われてるんですけど、そこまでやっぱり会社も待ってくれませんし。でもお陰様でSMAPはだらだらやってたことによって、 順番回ってくるじゃないですか。キスマイも後々、4人の順番が回ってくるのかなと思ったら、意外に回ってこないなと思って(笑)。ずーっと3人でグルグル回ってるなって。僕がなんかできる事があるならば、 キスマイにとっても絶対いいなと思って。」と、後輩グループの現状を気にしていたことを明かしました。

中居くんはこのほか、「これ絶対Kis-My-Ft2にいいことだなと。これで4人が飛躍したら、間違いなくキスマイに返ってきますので。一人の仕事をすることによってグループの士気が上がるというか、クオリティが上がっていくというのはありますし、中居がやってるっていうのはちょっと話題になるんじゃないかなって。」「頑張って欲しいですよね。」などと、後輩に対する熱い思いを語りました。

<Amazon予約受付開始!>
棚からぼたもち (CD+DVD) (初回生産限定盤A)
棚からぼたもち (初回生産限定盤B)
棚からぼたもち
3タイプまとめてカートにいれる(PC)→

<関連記事>
中居正広がキスマイ4人の楽曲プロデュース!衝撃のグループ名が明らかに
中居正広がキスマイのメンバー格差解消へ動き出す!「4人の歌作ってあげる」と仰天発言

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング