ジャニーズ事務所の東日本大震災復興支援プロジェクト「Marching J 財団」が、福島県内の全小学生約10万人に、写真入り絵はがきを贈呈することが明らかになりました。

Marching J 財団の佐藤俊一代表理事が昨日、福島県庁を訪れ、佐藤雄平知事に目録を手渡したもの。絵はがきは、SMAPやTOKIO、嵐、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zoneらなどのメンバーの写真とともに「福島からみんなの今を伝えよう」とのメッセージが添えられており、4枚一組で福島県の全児童に贈られるとのことです。

ジャニーズから贈り物 本県の全児童にポストカード(福島民友ニュース)

「Marching J」は、ジャニーズ事務所が東日本大震災の復興支援をするために立ち上げられたプロジェクトで、ジャニーズ事務所の全タレントが参加して募金活動やチャリティーイベントなどを行ってきました。東日本大震災から1年が経過した昨年の3月11日時点で、募金総額は8億2655万3991円にのぼり、これまでに東北被災地に義援金や遊具などが寄贈されています。

<関連過去記事>
ジャニーズが遊具寄付 ほか
マーチングJ 東北3県に7億円 ほか
マーチングJ募金総額発表 ほか
亀梨和也MVP!中居vs香取も!ジャニーズチャリティー野球
ジャニーズ総出のチャリティー募金にファン10万人集結

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング