11日の日テレ系「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」に風間俊介くんがゲスト出演し、ジャニーズ事務所にまつわる深イイ話を披露しました。

初対面の人が得意だという風間くん。ドラマの収録現場で大御所さんがへそを曲げてしまった際に、スタッフから『今空気悪いから何とかしてくんない?』と頼まれ、持ち前のキャラクターを発揮して何度も解決したことがあるんだそう。

番組MCの加藤浩次さんから「それは13歳からこの世界に入っているっていうのは大きい?」と聞かれた風間くんは、「うちの事務所が一番最初に中学生とか小学生達に覚えさせる4文字熟語が、『臨機応変』なんですよ。 誰かがミスしたら、ミスした奴も悪いけど、フォローできなかった奴が一番怒られるんですよ。」と明かしました。

このジャニーズ事務所にまつわる深イイ話に、加藤さんは「ジャニーズのタレントさんと仕事でいっぱい絡むことがあるけど、みんなそうするね。考えてみたら。だからみんな仕事しやすいのかもしれないね。」と関心した様子でした。

<1/11「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」より抜粋>

風間:「初めましての人得意。」

加藤:「何なのかね。『初めましての人としゃべるのが好き』だったらわかるんだけど、『得意』って言ったでしょ。」

風間:「得意って言いましたね。」

加藤:「そこが引っかかるわけ。俺は。」

風間:「やっぱり好かれたいと思うから、好かれようとして…」

加藤:「術がいっぱいあるの?好かれる術が。」

風間:「そんなつもりはないですけど、やっぱり何かトラブルとかが起きた時に、スタッフさんに『今空気悪いから何とかしてくんない?』って言われたことって何回かあるんですよ。」

加藤:「ええ〜!?大御所さんがちょっとへそ曲げてるから、スタッフが何とかするんじゃなくて、風間くんに頼む?」

風間:「『風間くんとかだったら大丈夫かもしれない』みたいなことを言われて、『じゃあやってみます』って言って、馬鹿なフリして『おはようございます!あれ?どうしたんですか?』みたいな感じで入って行って。で、女優さんとかが『今こうこうこうで、こういうことが起きてるのよ!』 『あ〜そうなんですか。でも俺今日、遅刻しそうだったからちょうど良かったですね。』みたいな話とかしながら、何となくのらりくらり解決したってことは 何回かありますね。」

加藤:「ああ〜…上の女優さんとかは可愛がるんだろうね。可愛がられ上手だよね。」

風間:「そのつもりでは無いですけどね。」

加藤:「俺それ、客観的に見て『この野郎〜』って思っちゃうタイプだからね。でもそうか、それは13歳からこの世界に入っているっていうのは大きいですか?」

風間:「あると思います。うちの事務所が一番最初に中学生とか小学生達に覚えさせる4文字熟語が、『臨機応変』なんですよ。 誰かがミスしたら、ミスした奴も悪いけど、フォローできなかった奴が一番怒られるんですよ。」

加藤:「それがジャニーズの教えなんだ?(自分は)ジャニーズのタレントさんといっぱい絡むことがあるでしょ。仕事で。みんなそうするね。考えてみたら。だからみんな仕事しやすいのかもしれないね。」

<風間俊介関連記事>
風間俊介、相葉雅紀と24時間デートを満喫する
風間俊介の「ごきげんよう」でのトークに絶賛の声

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング