23日の日テレ系「ZIP!」にVTR出演したKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔くんが、主演映画「劇場版 仮面ティーチャー」の撮影裏話を明かしました。

劇中では、生徒を更生するためなら拳を使うことを許された特別教師・荒木剛太役を演じている藤ヶ谷太輔くん。大変だった撮影シーンについて聞かれると、「荒木剛太が怪我をして病院に行った後のシーンで、六平直政さんが『剛太!剛太!』って(寝ている自分を)起こしてくれるんですけど、顔が凄く近いんですよ。実は何度か唇がついてます。」と衝撃の事実を明かしました。

また、映画のタイトルにちなみ「仮面の下の裏の顔」を聞かれると、「表の顔はアイドル・・・。裏の顔は“うぶげフェチ”です。おでこのうぶげがすっごい好きなんです。」と告白。「“仕事ってさ、こうだから!”って大人の女性っぽく言ってても、うぶげがあるっていうのがわかると、『可愛いな♪』って思うんですよ。」と明かしました。


<仮面ティーチャー関連記事>
劇場版「仮面ティーチャー」オフィシャル・ブック予約受付開始
藤ヶ谷太輔主演「仮面ティーチャー」SPドラマ放送決定!
ドラマ版「仮面ティーチャー」全話一気観鑑賞会開催決定

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング