関ジャニ∞の錦戸亮くんと北川景子さんが昨日、北海道・網走市内で行われた主演映画「抱きしめたい」のプレミア上映会に出席。今朝のWSやスポーツ紙に取り上げられました。

映画は2011年にTBS系で放送されたドキュメンタリー「記憶障害の花嫁 最期のほほえみ」が原案で、北海道・網走を舞台に、交通事故によって左半身が不自由になり、記憶障害となった女性(北川景子)とタクシー運転手(錦戸亮)の恋を描いた物語。

プレミア上映会には、物語のモデルとなった小柳つかささん(2011年に死去)のご家族も出席し、錦戸亮くん&北川景子さんと対面を果たしました。北川景子さんは「こんな素敵な方を演じさせて頂けて、つかささんが残してくれた愛を日本中に、そして1人でも多くの方に広げていくというプロジェクトに携わることができ、非常に光栄です。」と涙。

また、つかささんの長男の和実くんから似顔絵をプレゼントされた錦戸亮くんは、「大きくなった和実くんが好きな映画を聞かれたら『抱きしめたい』って言ってくれるような、そんな風になればいいなと思います。」と作品への思いを語りました。

北川景子涙、実話映画モデルの遺族と再会(ニッカン)
北川景子&錦戸亮 映画ヒロインの家族と涙の対面、網走で上映会(スポニチ)
北川景子&錦戸、涙と笑顔の凱旋上映会「本当に素敵なつかささん」 (サンスポ)
北川景子&錦戸亮、網走で涙!映画「抱きしめたい」市内で試写会(報知)
北川景子“実母”の涙に思わず感涙…(デイリー)
北川景子 錦戸亮「抱きしめたい−真実の物語−」 地元・網走で感涙の上映(中スポ)


facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング