「第37回日本アカデミー賞 話題賞」の中間発表が行われ、作品部門で嵐の松本潤くんが主演した映画「陽だまりの彼女」が1位になりました。

<第37回(2014年)日本アカデミー賞 話題賞 中間発表>

【作品部門】
1位:「陽だまりの彼女」
2位:「ひまわりと子犬の7日間」
3位:「真夏の方程式」
4位:「劇場版 SPEC 結(クローズ)」
5位:「そして父になる」


「日本アカデミー賞話題賞」は、話題を集めたと思う映画の中から『作品』と『俳優』の2つの部門を一般投票を元に決定するもので、日本映画界最高の栄誉である日本アカデミー賞の中で唯一、一般の人が投票に参加できる賞。

過去にジャニーズ関連作品では、2011年にV6の岡田准一くん主演映画「SP野望篇」が作品部門を受賞しています。

投票は『オールナイトニッポン』の特設サイトで2月9日(日)23:59まで受付中。対象となっている作品は、2012年12月16日〜2013年12月14日までに公開され選考基準を満たした作品で、ジャニーズが主演・出演した映画も多数ノミネートされています。

なお、俳優部門の中間発表では、オードリー若林さんが1位に。ジャニーズ勢は、嵐の松本潤くんが4位にランクインしました。

第37回 日本アカデミー賞 オールナイトニッポン話題賞
日本アカデミー賞話題賞中間発表! 1位『陽だまりの彼女』&オードリー・若林

Bittersweet(初回限定盤)(DVD付) ■松本潤関連リリース
Bittersweet(初回限定盤)(DVD付) / 通常盤
TVガイド PERSON VOL.18 (表紙巻頭:松本潤)
はじまりの歌 [DVD] / Blu-ray

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング