KinKi Kidsが昨日、日本語版吹き替えの声優を務めた映画「ラッシュ/プライドと友情」の初日舞台あいさつに出席し、今朝のWSやスポーツ紙に取り上げられました。

映画「ラッシュ/プライドと友情」は、1976年のF1界を舞台に、実在する2人の天才ドライバーの火花散る戦いといライバル関係を超えた絆などを描いた物語。

劇中では、プレイボーイのレーサーであるジェームス・ハント役の声を演じた光一くん。ベッドシーンについて「あのシーンは(アフレコは)一人きりだったからね。」と戸惑いを明かすと、剛くんは「“エアーアンアン”ですよね。エアーアンアンはちょっと僕のスキルでは難しいですけど・・・」とツッコミを入れ、笑いを誘っていました(WSより)。

KinKi Kids登壇で大歓声! 『ラッシュ/プライドと友情』舞台あいさつ
キンキ「日本にメダル“ラッシュ”を」(デイリー)
堂本剛・光一「ラッシュ」公開 吹き替え挑戦「F1っていいな」(中スポ)
映画タイトルにちなみ…KinKi メダル“ラッシュ”期待(スポニチ)
“声優”KinKi、監督からラブコール「映画撮る日くるかも」 (サンスポ)
KinKi Kids堂本剛「メダル“ラッシュ”を期待してます」(報知)



facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング