3月2日のフジ系「教訓のススメ」に出演したKAT-TUNの田口淳之介くんが、ジャニーズの上下関係のルールについて猛反発する一幕がありました。

この日の番組のテーマは「大物に怒られた芸能人SP」で、芸能界の上下関係のルールが話題に。

ジャニーズ事務所の上下関係といえば、先輩に対しても“君付け”で呼ぶことが伝統となっています。しかし、田口くんはこの伝統に不満を持っているそうで、「僕より年下の子達が『中居くん』とか言ってるの見ると、イラッ〜とする」「ひとまわり小さい子に『田口くん』みたいなこと言われると、ホントぶっ飛ばしてやろうかって思う。」「撤廃したい」などと持論を展開し、スタジオを沸かせました。

<3/2「教訓のススメ」より>

浜田:「田口くん、どうなの?(ジャニーズに)上下関係のルールとかあるの?」

田口:「ジャニーズではよく話に出るんですけど、“くん付け”ってあるじゃないですか。」

浜田:「はいはいはい。」

田口:「あれってもう本当に・・・もちろんマッチさんとか東山さんとかは“さん付け”ですけれども…」

浜田:「“さん”って言う人と“くん”って言う人おるやん。」

田口:「ですけれども、僕より年下の子達が『中居くん』とか言ってるの見ると、イラッ〜!っとして。」

浜田:「なるほど。」

田口:「で、自分もひとまわり小さい子に『田口くん』みたいなこと言われると、ホントぶっ飛ばしてやろうかって思う。

(スタジオ爆笑)

浜田:「でもそれがルールなんでしょ?」

田口:「いや、まあ伝統なんですけど、僕、嫌なんで、自分がやられて嫌だったんで、目上の方には“さん”に するようにしています。」

浜田:「なるほど。」

田口:「それを広めたいです。むしろ“くん”を撤廃したいですね。

浜田:「なるほどね。」

<関連記事>
ジャニーズ上下関係の謎・・・どこまでが「くん」?どこから「さん」?

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング