6月29日のフジ系ワイドショー「ワイドナB面」で、ダウンタウンの松本人志さんとSMAPの中居正広くんが、“バーター出演”の是非について語る場面がありました。

バーターとは芸能界の業界用語で、芸能プロダクションが、所属のタレントをテレビやドラマなどに主役で出演させる際に、同じ事務所内の新人を一緒に出演させること。

この日の番組では、「ひな壇番組」の視聴率が最近低調であるという新聞記事を題材にトークが盛り上がり、話題が「バーター出演」へと発展。

松本人志さんは「力のある子達なら、そういうチャンスを与えてあげるっていう意味では、バーターは全然、僕はいいと思う」と肯定しつつも、「でも、『え?これ何でそこまで押すの?』って俺が思う後輩もいる。あのへんは僕も同じ事務所でありながら、不思議だなっていうところはあるよね。」と首をかしげました。

これに対して中居くんは、「でもバーターだと、自分の力が無いふうに言われがちですけども、バーターでも出れない人いっぱいいますからね。やっぱり力のある人じゃないとバーターでも出れないのかなとは思いますけれどもね。」などと持論を語りました。

<6/29「ワイドナB面」より>

中居正広:「松本さん、バーターってどう思います?例えばダウンタウンのお二人が司会をやってるときに、同じ会社の後輩の人達がひな壇に座ってるとかっていうのは まあ、往々、ありますよね。」

松本人志:「だから、力のある子達なら、そういうチャンスを与えてあげるっていう意味では、バーターは全然、僕はいいと思うけど、その前に浜田が俺のバーターやからね。」

中居:「そんなわけないでしょ(笑)ダウンタウンとして出てるわけですから。」

泉谷しげる:「あれバーターか?」

松本:「あれバーターなんですよ。」

中居:「バーターのわけないですよ。」

松本:「バーターにしては、よう頑張ったほうですけど。」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

中居:「僕らはそっち(バーター)側の経験もありますし。先輩達の歌番組があって、そのバックでやらさせて貰ってるのは、まあ、バーターですよね。バックでやらさせて貰って、SMAPっていうバックダンサーがいてっていう。 そういうのはあると思います。でも…」

松本:「いや、でも、あるよ、確かに。『え?これ何でそこまで押すの?』って俺が思う後輩もおるよ。 バーターというか、吉本の番組にエラい押すなぁっていう。あのへんは僕も同じ事務所でありながら、 不思議だなっていうところはあるよね。」

中居:「でもバーターだと、自分の力が無いふうに言われがちですけども、バーターでも出れない人いっぱいいますからね。やっぱり力のある人じゃないとバーターでも出れないのかなとは思いますけれどもね。」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング