メディアの調査・分析を行うニホンモニター株式会社調査による「2014年上半期タレントCM起用社数ランキング」が発表されました。

2014年1月〜6月の東京地区地上波(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ)オンエア分を対象に、テレビCMに出演している男女タレントの起用社数をランキングしたもので、男性部門の結果は下記の通りとなりました。

【男性部門】

10社:相葉雅紀(嵐)
10社:阿部寛
10社:松岡修造
9社:櫻井翔(嵐)
9社:二宮和也(嵐)
8社:大野智(嵐)
8社:松本潤(嵐)
8社:向井理
8社:西島秀俊
8社:香川真司
8社:本田圭佑
7社:木村拓哉(SMAP)
7社:国分太一(TOKIO)
7社:亀梨和也(KAT-TUN)
7社:石川遼
7社:笑福亭鶴瓶

首位に輝いたのは、嵐の相葉雅紀くん・阿部寛さん・松岡修造さんの3名。相葉くんは、「池田模範堂」「ガンホー・オンライン・エンターテイメント」「キリンビール」「キリンビバレッジ」「住友生命保険」「日産自動車」「日本航空」「日立」「味覚糖」「ミスタードーナツ」の10社に出演しました。

ジャニーズ勢は、嵐のメンバー5人全員が上位にランクインしたほか、SMAPの木村拓哉くん・TOKIOの国分太一くん・KAT-TUNの亀梨和也くんがランクイン。ランキングの16名中、ジャニーズ勢が8名も名を連ねる結果となりました。

有村架純&桐谷美玲が新CMクイーン争い!|2014上半期タレントCM起用社数ランキング

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング