日経BP社主催による「ソーシャルテレビ・アワード2014」が23日に発表され、日テレ系音楽特番「THE MUSIC DAY 音楽のちから」が大賞を受賞しました。

「ソーシャルテレビ・アワード 2014」は、ソーシャルメディアとテレビが急接近する動きのなかで、その連携や複合的活用に先進的な取り組みをしたテレビ番組を表彰するもので、今年で3回目の開催。

大賞に輝いた『THE MUSIC DAY 音楽のちから』は、嵐の櫻井翔くんが総合司会を務め、「音楽で人をつなぐ」を合言葉に、日本人に力をくれた名曲を紹介する12時間の生中継特番。今年の7月12日に放送されたばかりですが、今回選考対象となったのは、昨年の7月6日に放送されたものです。

同番組で行われた生放送の「音ゲーLIVE嵐feat.You」企画で、データ放送やスマートフォン・PC経由で137万人超の参加者を集め、ソーシャルテレビの仕組みづくりから多くの視聴者を巻き込んだという実績が高く評価されたことが、大賞の受賞理由となりました。

また、今年の3月31日(月)〜4月11日(金)に2週間限定で放送されたテレビ東京『トーキョーライブ24時〜ジャニーズが生で悩み解決できるの!?〜』が、特別賞を受賞しました。

「トーキョーライブ24時」は、TOKIOの松岡昌宏くん、KinKi Kidsの堂本剛くん、嵐の相葉雅紀くん、関ジャニ∞の安田章大くん、NEWSの小山慶一郎くんが日替りでMCを務め、視聴者から寄せられた悩みなどを題材にしながら、番組オリジナルキャラクター“ナナナ”を相手にトークを展開した生放送番組。

テレ東公式LINEで配信されたナナナの無料スタンプが初日で約300万ダウンロードに達するなど、ソーシャルメディア上で大きな話題となり、審査対象の全38番組中で、視聴者アンケートに基づく話題度が高かったこともあり、今回の特別賞受賞にいたったとのことです。

プレスリリース|企業・IR情報|日本テレビ
ジャニーズが東京タワーから生放送で悩みを解決した『トーキョーライブ!』が特別賞を受賞! [テレビドガッチ]

【関連記事】
「トーキョーライブ24時」がギャラクシー賞4月度月間賞を受賞
山田涼介、音楽のちからでのジャニーズシャッフル「Love so sweet」の裏話を明かす

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング