17日の日テレ系「PON!」に関ジャニ∞の大倉忠義くんがVTR出演し、嵐の大野智くんにまつわるトラウマを告白しました。

今年の日テレ系「24時間テレビ」内で放送されるスペシャルドラマ「はなちゃんのみそ汁」で主演を務めることが決定した大倉くん。この日を含め、ここ最近、ドラマや映画の番宣で「PON!」に出演する機会が増えてきました。

そこで、PON!取材スタッフは大倉くんに対し、「PON!と仲良くなっていただけましたか?」と問い掛けました。

ところが、大倉くんは「仲良くですか…僕はあんまり思ってない」と発言。なにやら、大倉くんは「PON!」に過去の不満があるようで…

実は大倉くんは、以前、嵐の相葉雅紀くんと一緒に「PON!」にゲスト出演した際のことで番組に対して遺恨が。大倉くんはなんと、司会の岡田圭右さんに名前を間違われ、「嵐の大野くんです」と紹介されてしまった過去があったのです。

大倉くんはその時のことを、「PON!のスタジオに行った時、岡田さんに、『嵐の大野くん』という間違いをされたんですよ。相葉くんと僕で番宣に行った時に(岡田さんに)『相葉くんと大野くんです』と言われて…」と説明。

冗談半分に「それ(PON!への遺恨)がまだ残ってます」と語り、そのときのことを引きずっている様子を、笑顔を交えて見せた大倉くんでした。


facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング