8日放送のTBS系「A-Studio」に関ジャニ∞の丸山隆平くんがゲスト出演し、自身が女性用下着を着用したエピソードを披露しました。

番組司会の笑福亭鶴瓶さんらとともに、自身の「普通じゃない」生き方について語っていた丸山くん。

鶴瓶さんに「女性の下着を着るとかも、ビックリさそうと思ってやってんの?」と話を切り出された丸山くんは、自身が女性用下着を着用したエピソードとその理由を話し始めました。

丸山くんは「そもそも、これは、ことの発端は横山なんですよ。ある年の真ん中くらいに、『今年も、もう後半に入りますので。丸、なんか俺にドッキリしてくれ』っていうことをおっしゃったわけですよ、横山さん。で、まあ、そんなことも忘れて、あれよあれよという間に年末年始のカウントダウンの日になってしまって。あ、ヤバい。あの約束、俺守れてない。驚かせてあげれてない、と思って」と語りました。

メンバーの横山裕くんへのサプライズとして、丸山くんが考えた作戦は横山くんの目の前で女性用下着を着ているところを見せるというもの。

丸山くんは「楽屋で着替えるんですね、衣装に。だから、そのときに女性用の下着をギャッと履いといたら、『お、お前』みたいな。それをしれっとやったら面白いんじゃないか、ビックリするんじゃないか。っていうんで、そっから始まったんですよ。年末年始は女性用の下着を着て、みなさんに『明けましておめでとうございます』をする、っていう」と続け、ズボンを下ろして、女性用下着で『明けましておめでとうございます』というサプライズをする計画を立てていたようです。

ところが、その計画にはある誤算があったようで、鶴瓶さんに「どうやった?一発目」と問われた丸山くんは苦々しそうに、「それが、楽屋が、KAT-TUNとNEWSと関ジャニ、一緒やったんですよ。『ヤッベ』と思って。初めてですから、そんなことするのも。俺は横山くんに…(向けてやろうとしたのに)」と明かしました。

女性用の下着姿をKAT-TUNやNEWSに見られてしまう危険性を恐れた丸山くんですが、「まあ、一回目、ファーストコンタクトというか、アタックしてみようと思って。まだ、着替える時間じゃないんですけど、『これ、ちょっと、先、着替えとっかなー』みたいな感じで…」とあくまでもドッキリを続行したとのこと。

しかし、そういうときに限ってツイていないのはアイドルでも同じなようで、丸山くんは「ちょうどNEWSが入ってきて。メンバーがいなくてその時。『うわー、間違えた』って思って。」と運悪くNEWSのメンバーに女性用下着姿を目撃されてしまったことを告白。

さらに丸山くんは、NEWSのメンバーの凍りついた表情を再現し、「(NEWSのみなさんは)そういうのに免疫が無い方々なので、『・・・』って見なかったことにされました」とNEWSメンバーの反応を明かしました。

関ジャニ∞のなかでも中心的なムードメーカーとして語られることの多い丸山くん。そんな丸山くんの、ある意味「持っている」エピソードでした。


facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング