12日の日テレ系「ZIP!」にKis-My-Ft2のメンバーがVTR出演し、メジャーデビュー3周年を迎えての変化などについて語りました。

2011年8月10日にCDデビューを果たしてからの3周年を振り返ったメンバー。北山宏光くんは「(デビューしてから)あっという間…Kis-My-Ft2って、7人でデビューしたんですけど、それからまた舞祭組っていう4人とかがさ…」と派生ユニットの舞祭組に言及しました。

すると、メンバーはジャケット写真の立ち位置の話に。今までは、前列に並ぶ北山くん、藤ヶ谷太輔くん、玉森裕太くんの3人に対して、千賀健永くん、宮田俊哉くん、横尾渉くん、二階堂高嗣くんの4人は後列に並んでジャケット写真に写ってきたそう。この日の収録でも立ち位置は同様に前列と後列にくっきり分かれています。

ところが、ニューシングル「Another Future」初回生産限定盤Aのジャケットでは、横尾くんと二階堂くんが玉森くんの両サイドにつき、前列で写真に納まっています。舞祭組での活躍が認められて、Kis-My-Ft2でも扱いが変わってきているようです。

千賀くんは「徐々に、4人が前に出てきて一列になる時が来るんじゃないかと」と期待を寄せます。が、前列には前列の大変さがあるようで。

北山くんが「前に出てきたら、面白い・一生懸命っていうんじゃなくて、もっと二枚目なことやんなきゃいけなかったりとか」と発言しました。

すると、舞祭組のメンバーでもある4人はイヤイヤイヤと反応。

二階堂くんは「もうこの形(後列)でいいかな」と弱気な様子を見せ、宮田くんは「スベッたらすぐ隠れられるしね」と玉森くんを盾にしていました。

7人という人数の中でそれぞれの個性を発揮しているKis-My-Ft2のメンバー。扱いの差にめげずに頑張ってきた舞祭組の4人も含めて今後も7人で色々な顔を見せてくれることでしょう。


facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング