17日の日テレ系「世界の果てまでイッテQ!」にNEWSの手越祐也くんが出演し、スイスのセントバーナード財団を激怒させてしまったことを明かしました。

同番組のレギュラーをつとめる手越くん。今回は「珍獣ハンター手越ワールドツアー」と題してスイスに降り立ちました。

手越くんは、コーナーVTRの冒頭にセントバーナードの扮装をして登場。セントバーナードはスイス原産の山岳救助犬で、首につけた樽にはブランデーを入れているという説明をしました。ところが、実物のセントバーナードがVTRには登場しません。

実は、番組スタッフは現地のセントバーナード財団にかけあって、本物のセントバーナードを用意していました。ところが、セントバーナード財団の方がロケ当日、手越くんの扮装を見るなり「ふざけているのか!」と激怒し、犬を連れて帰ってしまったそうです。そのときのセントバーナード財団の方の反応について、手越くんはこう語りました。

「『お前の横には立ちたくねぇ』って言われたんです。伝統とか意味を大事にして、やってるから『お前の横には立ちたくねぇ』って。パッと見て、『NO!』って、そりゃないでしょうよ。俺だってアイドルだわ。俺だってアイドルなのに頑張ってやってるんだわ」

アイドルらしからぬ体を張ったパフォーマンスでバラエティでも大活躍の手越くん。その思わぬ余波が、海外で出てしまったようです。

【NEWS関連記事】
関ジャニ∞丸山隆平の女性用下着姿にNEWSメンバー唖然呆然
NEWS小山慶一郎&加藤シゲアキ、新曲『NYARO』を語る
NEWS増田貴久、メンバーが作る増田像に異議!


facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング