日本テレビ「24時間テレビ37 愛は地球を救う」でチャリティーマラソンランナーを務めたTOKIOの城島茂くんが31日午後8時48分過ぎ、東京・日本武道館に無事ゴールしました。

城島くんは、放送時間内のゴールを目指し、眉間にしわをよせながら最後の力を振り絞り、ラスト1キロを“激走”。残り200メートルになったところでTOKIOの他のメンバー4人が駆けつけリーダーを励ますという感動シーンもあり、最後は1人で午後8時48分にゴールテープを切りました。

これまでジャニーズで同マラソンに挑戦した1997年のTOKIO・山口達也くん、1998年のV6・森田剛くんの100キロを上回る、ジャニーズ史上最長の101キロを完走した城島くんは、コーチやスタッフに対する感謝の言葉を述べ、「40代もまだまだ捨てたもんじゃないと、世の中のお父さん世代の方に分かってもらえたら嬉しいですね。」とコメントしました。

番組のメインパーソナリティーを務めた関ジャニ∞メンバーは、「最後まで先輩に頼りっぱなしの24時間、リーダーに頼りっぱなしの24時間テレビで、教えられたことの方が多かったと思います。本当にリーダーをはじめTOKIOの皆さん、ありがとうございました(村上信五)」「リーダーのような年の重ね方したいなと、本当に心から思いました。TOKIOの背中をこれからも追っていきたいと思います。本当にありがとうございました(横山裕)」などと、先輩に感謝の言葉を述べました。

城島くんの完走に対し、ネット上では「城島くんの走る姿にこんなに感動するとは」「ラストスパートにTOKIOが合流して5人で走ったとこ感動した」「ほんとにほんとに感動しました」「ゴールした瞬間めっちゃ泣いた」など感動の声が多数寄せられています。

今年の24時間テレビは「小さなキセキ、大きなキセキ」をテーマに、関ジャニ∞が3年ぶり2度目のメインパーソナリティーを担当。総合司会を羽鳥慎一アナと水卜麻美アナ、チャリティーパーソナリティを女優の杏さんが務めました。

【24時間テレビ関連記事】
TOKIOが5人でチャリティーマラソンをゴールしなかった深い理由に絶賛の声「TOKIO兄さんかっこよすぎ」
「24時間テレビ」でHey!Say!JUMP山田涼介が「ダメよ〜ダメダメ!」
大倉忠義主演「はなちゃんのみそ汁」DVD&Blu-ray予約受付開始

HEART(初回限定盤1)(DVD付) ■TOKIO関連ニューリリース
HEART(初回盤1) / 初回盤2 / 通常盤
an・an (アン・アン) 2014年 7/16号 (表紙:TOKIO)
月刊 Songs (ソングス) 2014年 08月号 (表紙:TOKIO)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング