28日のフジ系「VS嵐」で、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実さんが、嵐の松本潤くんと二宮和也くんに、プライベートでもてあそばれた、と告白しました。

嵐がホストをつとめ、ゲストチームと対戦ゲームを繰り広げる同番組。この日の対決の嵐チームのプラスワンゲストとして登場したのはチュートリアルの2人でした。

対戦が進む中、「徳井さんと松本くんはプライベートで交流があるのか?」という質問に対し、徳井さんはこう語りました。

「基本的には、そんな無いんですけど。1回、都内某所のバーで僕、飲んでおりまして。ほな、潤くん来たんですよ。潤くんがカウンターにいて、『とっくんこっち来なよ』って言うんですよ。ドキドキしながら、カウンターの横行って。(松本くんは)軽くほろ酔いくらいだったんだけど、『俺さあ、とっくんの事好きだよ』って。『マジで俺、とっくんの事好きなんだよ』って。小一時間言われ続けるんですよ。『(携帯)番号教えてよ』みたいになって。番号教えて、その次の日、その次の日と、ドキドキして待ってたんですけど、一切音沙汰なくて…1回もかかってこないんですよ。めちゃめちゃ振り回したやん俺の事。もてあそばれたんですよ」

そんな徳井さんに対して、あっけらかんとした松本くん。番号が登録されていなかった、と説明していました。

徳井さんをもてあそんだのは松本くんだけではありません。番組の後半で、今度は二宮くんとのエピソードが。徳井さんは「ニノにも言いたいことがある」として、こう続けました。

「1回、二宮くんが、『徳井さん相談があるんだよね』って言ってきて。『スピーカーを買いたいんだけど、徳井さん詳しいよね?』って。家電量販店に買いに行くのを付いてきてほしい、と。じゃ、番号交換しようよって。交換して、家帰って、そっかニノを家電量販店に連れて行くとなると、現場でわーわー、なったりしたらあかんから、その場合は俺が(人を)整理をせなあかんし、もし一人で整理でけへんかったら、後輩とか一人連れてったほうがええかな、とか。色々考えてんけど、全然連絡ないのよ」

これに対して、二宮くんは、「(徳井さんと同じいわゆる“家電芸人の”お笑いコンビ・ペナルティの)ヒデさんと言った」とひょうひょうと説明しました。

徳井さんは「松潤といい、二宮といい。どうなってんの?俺の心をどうしたいの?もてあそんぶんやめてくれ」と終始嘆き節でした。

【嵐関連記事】
嵐・大野智、関ジャニ∞のスケスケ衣装について語る「着て下さってありがとう」
NEWS増田貴久、嵐を腕相撲でコテンパン!
トニセンラジオに嵐・二宮乱入!VS嵐エピソードから見えた「坂長コンビ」の絆
嵐・大野智が明かす絵の上達法…「○○するのは上達します」


facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング