関ジャニ∞の錦戸亮くんが主演する10月スタートのTBS系日曜劇場「ごめんね青春」の劇伴(ドラマ場面の背景に流される音楽)の作曲を、ザ・クロマニヨンズの真島昌利さんが手掛けたことが発表されました。

真島昌利さんは、THE BLUE HEARTS、THE HIGH-LOWS、そしてザ・クロマニヨンズと日本のロック・シーンに多大なる影響を与え続けているロック・バンドのギタリストです。

ザ・クロマニヨンズといえば、関ジャニ∞の渋谷すばるくんが大ファンで、2012年1月のBSプレミアム「ザ少年倶楽部プレミアム」で、すばるくんとセッションをして話題となりました。

真島昌利さんが劇伴を作曲するのは、今回のドラマが初。すでに劇伴は収録済みで、ドラマの様々なシーンがより盛り上がる曲となっているとのことです。真島さんは「はじめてドラマの音楽やらせていただき、楽しかったよ〜ん。ロックンロール!」と独特な言い回しで感想を述べています。

ドラマ「ごめんね青春」は、静岡県にある仏教系男子校の男性教師が主人公(錦戸亮)で、自身の勤める男子校が同じ地域にある女子校と合併することになり、合併の「お試しイベント」として開催する男女合同の文化祭を成功させるべく奮闘する姿を描いた物語。

共演は、ジャニーズWESTの重岡大毅くん、満島ひかりさん、斉藤由貴さん、えなりかずきさん、森下愛子さん、坂井真紀さん、生瀬勝久さん、風間杜夫さん、永山絢斗さん、波瑠さん、トリンドル玲奈さんら。主題歌には関ジャニ∞の新曲「言ったじゃないか」が起用されています。

公式HP:日曜劇場『ごめんね青春!』 | TBSテレビ

【関連記事】
錦戸亮主演「ごめんね青春!」主題歌が関ジャニ∞「言ったじゃないか」に決定
錦戸亮主演TBS連ドラ「ごめんね青春!」にジャニーズWEST重岡大毅出演決定


facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング