9日の文化放送ラジオ「レコメン!」『KちゃんNEWS』にシンガーソングライターの竹内まりやさんがゲスト出演し、小山慶一郎くん・増田貴久くんとともにNEWSの楽曲について語りました。

小山くんがパーソナリティをつとめる同番組。通常のNEWSメンバーからのゲスト増田くんに加え、この日はスペシャルゲストに竹内まりやさんを迎えてトークを。

自身の夫である山下達郎さんが「SNOW EXPRESS」の作曲を手掛けるなど、なにかとNEWSと縁の多い竹内さん。NEWSのメンバーとはCDデビュー前からの15年ほどに渡って付き合いがあるようです。

そんな竹内さんがNEWSの楽曲でお気に入りの作品についてこう明かしました。

「NEWSの中の、私の好きなレパートリーで、『エンドレス・サマー』って曲と。それから『SNOW EXPRESS』。それから、最近だと思うんだけど、『Share』って曲あるじゃない。あれ、結構グッと来て。誰が書いてるんだろう、この曲って、調べたらみなさんで書いてるのね。だから、すごいリアルに歌詞が響いて。これ、NEWSのことじゃん、と思って」

アルバム「LIVE」の通常盤に収録されており、作詞・作曲をメンバーがつとめた『Share』をお気に入りにあげた竹内さん。「(『Share』は)どういう風にして書いたの?誰が作曲とか、どういう風に組み立てていったの?」と二人に質問しました。

それに小山くんが「『Share』はね、みんなでまず自分の歌うところは自分で作詞しよう、ってことで」と答え、増田くんも「“分け合おう”っていう意味で『Share』って付けて」と補足。

小山くんは続けて「でも、やっぱり、始まりから急に熱い、重いことも言えないし。始まり、どういうテンションでいくか、とか。次へのつながりどうするか、とか。だから、僕一番最初だったんですけど。次、錦戸亮ちゃんで、亮ちゃんに電話しながら、『この歌詞で終わるけど』とかって。『じゃ、俺こうするわ』とか」と作詞のエピソードを明かしました。

増田くんも「メロディーは手越とかが先導して作ったんだっけ」と作曲についても回答を。

これを聞いた竹内さんは「NEWS(が作詞・作曲)の作品だということをそこで初めて知って、だからリアルなんだな、と思ったんです」と「Share」に心を揺さぶられることに、合点がいったようでした。

竹内さんはNEWSの楽曲や仕事への姿勢などに終始感心しきりでしたが、小山くんと増田くんも自身たちで作詞作曲を手掛けた「Share」について竹内さんに褒められ、感動していた様子です。

【NEWS関連記事】
NEWS増田貴久、メンバーカラーの変更を相談していた
NEWS手越祐也、堂本光一に対抗心「王子の座は譲れない!」
NEWS手越祐也、セントバーナード財団を激怒させたことを告白

世界の果てまでイッテQ! Vol.1 [DVD]■NEWS関連ニューリリース
世界の果てまでイッテQ! Vol.1 [DVD] / Vol.2 / Vol.3
chouchouALiis vol.4 (表紙&特大グラビア:NEWS)
小説 野性時代 第131号 (加藤シゲアキ短編小説)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング