22日の日テレ系「NEWS ZERO」で、嵐の櫻井翔くんが、嵐15周年記念ハワイ公演を終えた心境などを語りました。

同番組で月曜日のキャスターを務めている櫻井翔くん。嵐の15周年記念コンサートを20日・21日にハワイで終えたばかりということで、この日はハワイからの中継での出演となりました。

櫻井くんがハワイ公演について語ったのは、文化コーナーでのこと。嵐のハワイ公演の模様などが取り上げられたのち、アナウンサーが「櫻井さん、ハワイでのライブを終えて、どんな気持ちですか?」と櫻井くんに問いかけました。

これに対し櫻井くんは、「おかげ様で無事に終わりました。ありがとうございます。日本から本当に沢山の方にも来て頂きましたし、ここハワイの現地の方にもたくさん足を運んで頂いたんですけれども、私が会場で見た限りにおいては、メキシコだったりとか、ペルーだったりとか、世界各国から足を運んで頂いたのがとても嬉しかったです。」と心境を明かしました。

櫻井くんは続けて、「スタッフの方々が、入国管理ゲートを通るときにですね、『ARASHIで来たのか?』なんて聞かれたりもしまして、僕らの嵐という名前だけでも、こちらの方々に覚えて頂いたのはとても嬉しかったです。」と入国の際のエピソードを披露。

さらに、ハワイで嵐メンバー全員で一緒に過ごしている時間の長さについて触れ、「およそ1週間くらいこちらに滞在しているわけですけれども、これだけ5人で毎日毎日ともに時間を過ごすというのも、記憶の限りにおいては、この10年くらいは無かったので、後に振り返ったときに、きっと節目になる15周年のハワイになったかなと思います。本当にありがとうございます。」と、感謝の言葉で話を締めくくりました。

【嵐関連記事】
嵐が嵐を呼んだ!豪雨のハワイコン終了…相葉・松本が最後の挨拶で涙
嵐、15週年ハワイライブで感涙!大倉・亀梨ら後輩も駆けつける…各スポーツ紙
嵐ニューアルバムのリード曲タイトルは「ゼロジーダンス」!?


facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング