嵐がハワイから生出演した、9月26日の「ミュージックステーション 3時間スペシャル」(テレビ朝日系)で、デビュー15周年記念に「視聴者が選んだ嵐のMステパフォーマンスBEST10」という企画が放送されました。

事前にMステ公式サイトで実施した投票で、10位には2001年5月11日に披露した、「はなさない!」と「恋はブレッキー」などカップリング曲を含むメドレー、7位には2002年11月1日放送の、二宮和也くんがギターを演奏した「PIKA☆NCHI」、5位には本オープン前のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで披露した「君のために僕がいる」と、古くからのファンに嬉しい曲が多くランクインしました。

そして2位には、2005年8月5日に披露した「Lai-Lai-Lai」が。ファンではない人には馴染みの薄い曲かもしれませんが、これはアルバム「One」に収録されている曲。

OneのコンサートはDVD化されていなく、またこの曲をテレビでパフォーマンスしたのもこの一度きりということで、コアなファンからは「神曲」として愛されています。

3位の「A・RA・SHI」に500票以上の差を付けた4864票での2位に、メンバーは驚いている様子でしたが、ツイッターでは「Lai-Lai-Laiが2位にくるっていうのは本当に最強」「なんとか10位以内に入って欲しいと投票したけど、まさか2位だとは!」「投票された方々ありがとうございます!」など、ファンが大喜び。

また、Lai-Lai-Laiを作曲した磯崎健史さんも、感激のツイートを投稿しています。




ちなみに嵐の5人は、Mステ放送日の前日は1日オフだったそうです。大野智くんと松本潤くんは2人でシュノーケリングし、亀と一緒に泳いだというほのぼのエピソードを聞かせてくれました。なお、二宮くんはホテルの部屋から出ずにゲームしていたとのことです。

【嵐関連記事】
嵐ニューアルバム「THE DIGITALIAN」、タイトル考案者は櫻井翔だった!
嵐ニューアルバム、徐々に全貌が明らかに…ジャケット写真は「トランポリンを使ったアクション系」?
嵐が嵐を呼んだ!豪雨のハワイコン終了…相葉・松本が最後の挨拶で涙


facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング