27日のニッポン放送ラジオ「ラジオ好っきゃねん」で関ジャニ∞の大倉忠義くんが、ジャニーズの後輩との付き合いを語りました。

同番組のパーソナリティをつとめる大倉くん。どうやら、後輩グループHey!Say!JUMPとプライベートで関わることが多くなってきたらしく、こう切り出しました。

「あのね、こないだ、Hey!Say!JUMPの八乙女くんから、メールが来て。『そろそろ落ち着いたかなー?』つって、『時間ある時にご飯でも連れてってよ』っていうメールが来てましたけども。なんかね、すごいね、最近、Hey!Say!JUMPの子と交流あるんですよ」

Hey!Say!JUMPの八乙女光くんの名前をあげた大倉くん。こう続けます。

「番組に高木くん来てくれたじゃないですか。Dr.DMATの時に。高木くんとも交換してるし、連絡先。あと岡本圭人も知ってるし。あと八乙女でしょ。あれ、それだけや!あ、3人か。でもね、有岡くんともご飯行ったし。あと、誰と行ったかな?薮行けてないなー。薮、番号変わってるしなー。まあ、でもね、ちょこちょこ交流が増えてきたんですよ、なんか。関わることも多くなって」

他にも高木雄也くん・岡本圭人くんとも交流があるそう。薮宏太くんからは携帯電話の番号が変わったことを教えてもらえていないようですが、そこはサラッと流しつつ、まだまだ続けました。

「一回、ライブ観に行かしてもらって、その後、(Hey!Say!JUMPの)全員と、あと嵐の松本潤くんと、ご飯食べたので。まあ、そういうこともあり。あと、八乙女は舞台観に行かしてもらったんで、その後番号交換して、みたいな感じだったんですけど」

Hey!Say!JUMPのメンバーとの交流を淡々と語る大倉くんですが、気になっていることがあるようです。

「いやー、でもね。何でか分からんけど、僕って友達みたいになっちゃうんですよね。後輩のくせに(笑)。あいつら、後輩のくせに(笑)。嬉しいんですけどね。なんか、『おはようございます!』みたいな感じじゃなくて『元気ぃ?大倉くん』みたいな(笑)。『おう、元気やでー』みたいな感じになっちゃうんですけど」

Hey!Say!JUMPのメンバーから友達のような感覚で接せられることに、多少の違和感を覚えている様子の大倉くん。しかし、決して悪いようには捉えていないのです。

「でもね、そうやって来てくれるのがね、逆に付き合いやすいんですよね。だからね、僕もそういう歳になってきたんやな。(イメージでは)先輩やったら先輩なりにアドバイスとかしてご飯奢ったりして、みたいなこと考えてたんですけど。なんか、(イメージと違って)意外とそんな感じになっちゃいましたよね。だから、一緒にご飯に行きたいな、と思っておりますけども」

後輩から近寄りがたく感じられるよりも、フランクに接せられる方が、自分としてはありがたいと語った大倉くん。後輩との接し方は様々ですが、一つの形として自分のスタイルを作れたことが嬉しい、という様子を伺わせていました。

【Hey!Say!JUMP関連記事】
テレ東「リトルトーキョーライブ」初回&第2回の出演者が判明
NEWS手越祐也も認めたスーパーアイドル山田涼介!有岡大貴も羨望
Hey!Say!JUMP山田涼介、先輩・増田貴久の優しさ秘話を明かす

金田一少年の事件簿N(neo) DVD-BOX ■Hey!Say!JUMP関連ニューリリース
金田一少年の事件簿N DVD-BOX / Blu-ray (山田涼介)
水球ヤンキース DVD-BOX / Blu-ray (中島裕翔)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング