9月29日深夜のニッポン放送ラジオ「ゴールデンボンバー 鬼龍院翔のオールナイトニッポン」にSexy Zoneの菊池風磨くんがゲスト出演し、自身の体験に基づく男子校エピソードを披露しました。

パーソナリティをつとめるゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんとトークを繰り広げた菊池くん。鬼龍院さんに「思春期ってどうでした?」と切り出されると、菊池くんはこう答えました。

「いや、僕男子校だったんで。もう、開放的でしたよ。思春期解放してました。中学生の時から、6年間男子校で。僕中学校の途中から、ジャニーズに入ったんで。中高の友達は、ジャニーズの前の俺を既に知ってるから。僕がいくら(素を)出しても。そんなに『ジャニーズが!』とかならないのが凄く楽で」

男子校だったおかげで、ジャニーズだからといって特別扱いされることが無く、普通に友達と接することが出来て気が楽だったようです。ここで、菊池くんが男子校ならではのエピソードを披露。

「(男子校は)ヒドイっす。(生徒が)アホなんすよね。思春期は、もうソレしかない、みたいなところありますからね。だから、友達とかは、もう普通に、授業中、パンツ脱いで受けてたりしてました。机の下って、分からないじゃないですか。どんだけバレないかみたいな」

男子校でしか出来ないような、はっちゃけた行動をとる友達がいたと明かした菊池くんですが、自身もなかなかの体験をしたことがあるようで、にわかには信じがたいエピソードを続けました。

「なんか、女子高の文化祭に行く、みたいな。さすがに、僕はこういう仕事もしてるんで。だからなんか、オタクの格好して行ったりしてました。(ズボンを)上げるだけ上げて。(シャツを)全部インして。メガネかけて。七三でビッチリ分けて行く、みたいな」

菊池くんは中高時代に、ジャニーズであることがバレないように、一般的ないわゆるオタク像に近い姿に扮装して、女子高の文化祭に行ったことがあると告白しました。

男子校のノリで中高時代は芸能生活と並行して学校生活を楽しめていた様子の菊池くん。さすがの、菊池くんも扮装しているとはいえ女子高の文化祭はハラハラしたのではないでしょうか。

【Sexy Zone関連記事】
Sexy Zone、舞祭組に怒られた過去を明かす…「めちゃくちゃ怖かった」
Sexy Zone、コンサート中のファンのメモ行為に苦言「ぶっちゃけ普通に観て」
Sexy Zone中島健人のバレーへの熱い姿勢に称賛の声

Sexy Zone 2nd写真集 「Be Sexy! 」 ■Sexy Zone関連ニューリリース
Sexy Zone 2nd写真集 「Be Sexy! 」
男 never give up (初回盤S) / F / K / 通常盤
銀の匙 Silver Spoon DVD特盛版 / Blu-ray (中島健人)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング