「KAT-TUNの世界一タメになる旅」(TBS系)が、10月4日に放送されました。

「番組側から出された指令は絶対」「お金は使ってはいけない」「撮影許可などの交渉は全て自分たちで行う」という厳しいルールが課せられた旅をするという人気シリーズの第4弾で、今回は熊本県の旅でした。

スズメバチの駆除や阿蘇温泉のかなり熱い源泉に触るなど、今回もハードなミッションをこなしていった4人。番組が用意した「心霊スポットで爆破ドッキリ」では、中丸雄一くんが腰を抜かして泣いてしまうというハプニングもありました。

宿泊場所は夜ご飯をごちそうしてもらった焼肉屋の店主の女性宅でしたが、翌朝、なぜか上田竜也くんを家に残して3人だけ先に出発してしまいます。上田くんは戸惑いながらも、3人を追って1人で車を運転し始めました。

車を走らせていると、なぜかカーラジオから3人の声が。上田くんは「はっ?えっ?」と呆然としますが、実はこれ、放送日の10月4日に31歳の誕生日を迎える上田くんへの「サプライズ」。上田くんにラジオを通してお祝いの言葉を伝えるため、3人だけ先に抜け出していたのです。

車を止めて3人の声に聞き入る上田くんへ、「上ピーにはいつも楽しいツッコミを頂いているので、これからも上ピーらしくストイックに生きていってほしいなと思います」(田口淳之介くん)、「同級生なので随分長いんですよ。KAT-TUNになる前から一緒だったりするんで。これからも変わらずに頑張っていきましょう」(中丸くん)、「引き続きこのメンバーで年を重ねていけたらいいなと思っております」(亀梨和也くん)と3人からそれぞれコメントが贈られ、戸惑っていた上田くんの表情はすっかり喜びの笑顔に変わっていました。

そして3人から、「車のトランクにプレゼントが入ってるから見て!」とのメッセージが。大喜びでトランクを開けた上田くんの目に飛び込んできたのは…タコが大好きな上田くんのために用意された、皿にのった「タコ料理」3種類でした。

ラップもかけずにそのまま置いてあるタコを見て、「こんなんいらねぇだろ!」と喜びから再び戸惑いの表情に戻った上田くん。タコの足に食らいついて「おいしいです!」と投げやりに言う上田くんに、「天の声」からも「31歳おめでとう、このタコ野郎!」とお祝い?の言葉がかけられました。

ただの「いい話」で終わらせずオチを付けるところがKAT-TUNらしいですが、4人ならではの男っぽい絆が感じられる「サプライズ」となりました。

【KAT-TUN関連記事】
「ぼくもハイフン」鈴木福くんがKAT-TUNコン参戦…「かわいすぎ!」「最高だよ」ファンほっこり
TBS新番組「所さんのニッポンの出番!」にKAT-TUN田口淳之介レギュラー出演決定
堂本光一、第一印象が悪かった後輩・KAT-TUNの成長を喜ぶ

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング