10月11日放送の「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」(文化放送系)で、9月26日にハワイから生中継を行った「ミュージックステーション」について言及がありました。

オープニングトークで、リスナーからの「相葉さんの足に銀テープがすっごい絡まっていましたね。その状態でも側転をキメる所、さすがは嵐の相葉雅紀と1人で拍手しました。惚れなおしました。あの側転どうでしたか?」というメールが読まれました。

これは、Mステのメドレー2曲目で「A・RA・SHI」を披露した際、1番のサビで銀テープが大量に舞い落ちてきて、その中で踊っていたら相葉くんの足にテープが大量に絡まってしまった騒動のことです。

間奏で相葉くんと大野智くん、二宮和也くんが側転を披露したのですが、相葉くんは銀テープとともに華麗に側転。放送時からファンの間で「相葉くんに絡まる銀テに死ぬほどわらったwwww」「誰か相葉ちゃんの足に絡まった銀テ取ってあげてよwww」「テレビに向かって、危ない!!って叫んでもうたわ(笑)」などと話題になっていました。

相葉くんはこの時について「あのね、超迷ったんですよ」と振り返り始めます。

銀テープの特効はリハーサルができなかったそうですが、実際に出てきたのが「想像をはるかに超える量」だったとか。

「一発本番だから、これもしかしてヤバイな、足絡まるな、と思ってたらぐるぐるに絡まってて」と予期せぬ事態に慌てた模様。

「これで側転してもしこけてしまったら、台無しだと。でも側転をしないでそのまま1人で歩いて行くのも目立つと」と悩んだ挙句、「いちかばちか、いけ!と思っていったんですよ!」

その結果、銀テープが足に絡まったまま、無事に側転が成功したのです。「両足がそれ以上開かない状態になりながら頑張りました」と、アイドルとしてのプロ意識を垣間見せた相葉くんでした。

【嵐関連記事】
ノンスタ井上、VS嵐の現場に感動 「嵐は優しいし、ファンも温かい」
嵐・櫻井翔、リーダー大野の秘話明かす「ハワイで飲むと毎晩泣いてた」
嵐ニューアルバム、大野智の振り付けが初めてPVに 「キャッチーな感じで作った」

THE DIGITALIAN 【初回限定盤】(DVD付) ■嵐関連リリース
嵐ニューアルバム「THE DIGITALIAN」
ARASHI at National Stadium 国立競技場 ライブ 写真集
MORE (モア) 2014年 12月号 (表紙:嵐)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング