17日の日テレ系「ZIP!」に関ジャニ∞の丸山隆平くんがVTR出演し、究極クエスチョンに挑みました。

ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』に出演中の丸山くん。劇中の“鬼の手”をつけた格好で、インタビューに臨みました。

その中で、質問が出されます。目の前にある選択肢の旗を取って回答する形式。今年、関ジャニ∞がデビュー10周年ということで、デビュー20周年のTOKIO、15周年の嵐にちなんだ、こんな質問です。

「もし生まれ変わってもう一度デビューできるとしたら…TOKIO・嵐・関ジャニ∞のどれを選ぶ?」

丸山くんは、「それは…」と迷わず関ジャニ∞の旗に手を伸ばしますが、動きが止まりました。そして、手が嵐の旗を取ろうとしばらく迷ったのち、今度はTOKIOの旗に。迷って迷ったあげく、最終的にはやはり関ジャニ∞の旗を手に取りました。

その一言目が「身の程を知らなきゃいけない」。選択の理由について丸山くんは、こう語っています。

「どう逆立ちしても、TOKIOさん20周年ですし。24時間テレビの時にグループって素敵やなって、やっぱり思って。10年後、こういう風なグループでいたいな、って思わさせていただきましたし。そこに自分が入るかってなると。もう、あまりにもかけ離れすぎて、想像が出来ないですし」

関ジャニ∞の一員として、今年の24時間テレビのメインパーソナリティをつとめた丸山くん。チャリティーマラソンのランナーだった城島茂くんのラストスパートにTOKIOメンバーが勢ぞろいするという現場を目の当たりにしてのコメントです。

「あと、嵐さんはキラキラしすぎて。ちょっと、僕には荷が重いです。多分、もう、ダメです」

同じく憧れはあるものの、嵐のようなキラキラオーラは自分には出せないと謙遜して見せた丸山くん。生まれ変わってもまた関ジャニ∞に入りたいと選択した理由について、こう締めくくりました。

「僕が、自分でいられるのは、このグループだけなのでね」

ちなみに、丸山くんの関ジャニ∞での立ち位置は、というと。

「立ち位置としては、フリー。(不思議な挙動を見せ)っていきなりやっても、(メンバーから)何かこう絶対返りがある。何やっても全部受け止めてくれますからね。村上信五っていう、でっかいキャッチャーミットがあるんでね。どこ投げても、ぱすーって(取ってくれる)」

生まれ変わっても関ジャニ∞に入りたいという丸山くん。他のグループへの憧れはもちろんあるけれども、自分が輝ける唯一無二の場所は関ジャニ∞である、と宣言していました。

【関ジャニ∞関連記事】
テレ朝ドリフェスに出演した関ジャニ∞渋谷すばるにファン以外からも称賛の声
丸山隆平、ぬ〜べ〜現場への差し入れに「ミスド大人買い」 生徒役俳優から喜びのツイート続々
ヒナ&マルのレコメンにジャニーズWEST登場 「標準語しゃべったらしばきあげたろ!」

関ジャニズム (初回限定盤A)(DVD付)■関ジャニ∞関連ニューリリース
関ジャニズム (初回盤A) / 初回盤B / 通常盤
言ったじゃないか / CloveR 【初回盤A】 / B / 通常盤
エイトレンジャー2 DVD八萬市認定完全版 / BD

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング