14日のテレ朝系「中居正広のミになる図書館」にSexy Zoneの中島健人くんとジャニーズJr.の安井謙太郎くんがゲスト出演し、最新のジャニーズJr.事情について語りました。

この日の番組は「話題のプロフェッショナルSP」ということで、“プロのアイドル”としてドラマ『黒服物語』に出演する中島くんと安井くんが登場。

なんでも、最近のジュニアには階級というほどではないものの、コンサートなどで別々の役割が与えれているそうで、「煽りジュニア」「マイクジュニア」「フッキングジュニア」「旗ジュニア」「回廊ジュニア」「モップジュニア」という種類が存在すると明かしました。

「煽りジュニア」とは中島くんによると、「例えばSMAPさんのコンサートがあったら、OPが始まる前にジュニアが出てきて、『ヘイヘイヘイ、今日はSMAPさんのコンサートだぜ』」というような前説的な役割であるとのこと。中島くんは「これをやると、自分も主役の気持ちになれるっていうか。一番最初に登場できるので」と語り、安井くんも「これはJr.の中でも相当選ばれた(エリートたち)」であると明かしました。

続いて、「マイクジュニア」とは、中島くんによれば「主に曲のDメロとかで、コーラスでマイク持たせてもらえる」役割だそうで、安井くんも「煽りジュニアが出来ると、必然的に出来ちゃう」存在だとしていました。

「フッキングジュニア」はジャニーズ名物のフライングをする際のハーネス(吊るためのワイヤー)を付ける役割だそうで、信頼性が求められるため、主にベテランが担当するとのこと。

安井くんは、「フッキングジュニア」に思い入れがある様子で、カメラが入った際の公演において「ジャニーズJr.で一番映れるのは先輩のここ(顔の両サイド)なんすよ。飛ぶ前の時にこう(決め顔を作る)」と明かしました。

「旗ジュニア」は文字通り、旗を振る役割で、新人に任されることが多いそう。

「回廊ジュニア」は外周で軽く踊りなどをする役割で、これも新人に多いようです。

「モップジュニア」は、近年増えている、水の演出があった際に飛び散った水をモップで拭き取る役割だとか。

一口にジャニーズJr.といってもスターの卵のような印象しかお持ちでない方もいらっしゃるかもしれませんが、こうした役割をこなしていって、デビューへの道のりを歩んでいくものなのですね。

【Sexy Zone関連記事】
Sexy Zoneデビューシングルがオリコン圏外→27位→17位に急上昇!5人のセクゾンを求める声
男性は揺れる女性の胸が好き?リスナーの疑問にSexy Zone中島健人が回答
Sexy Zone、コンサート中のファンのメモ行為に苦言「ぶっちゃけ普通に観て」

Sexy Zone 2nd写真集 「Be Sexy! 」 ■Sexy Zone関連ニューリリース
Sexy Zone 2nd写真集 「Be Sexy! 」
君にHITOMEBORE (初回盤A) / B / C / D / 通常盤
銀の匙 Silver Spoon DVD特盛版 / Blu-ray (中島健人)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング