嵐のニューアルバム「THE DIGITALIAN」発売日の10月22日、大野智くんがパーソナリティーを務めるラジオ「ARASHI DISCOVERY」(FMヨコハマ)で自身のソロ曲「Imaging Crazy」について言及がありました。

今回のソロ曲は「本当レコーディング大変だった」という大野くん。

「何でかって言うと、基本のラインあるじゃない?メロディーラインがね。その上ハモが2個ぐらいあって下ハモが2個ぐらいあって、メロディーラインのちょっと違うバージョンのやつもあって、果てしなく録った」と、何とすべてのコーラスを自分でやったのだとか。

確かに歌詞カードの「Imaging Crazy」のページを見てみると、「All Chorus Work by Satoshi Ohno」と書かれています。

「よーく聞くと色んな僕の声が聞こえてきます。楽しめると思いますよ。なかなかないですよこんな、全部自分の声でハモって。まあ大変でしたけど面白かったですね」と、苦労した分自分でもお気に入りの出来になったようです。

大野くんといえばアルバムのリード曲「Zero-G」の振り付けを担当しましたが、雑誌のインタビューなどでは自身のソロ曲と「TRAP」の振り付けもすることが明らかになっていて、コンサートなどで見られるファンは楽しみにしておきましょう。

【嵐関連記事】
V6&嵐が久々共演で言い合い「舞台見に来いよ!」「オムライス奢って!」
中居正広、フィギュア界の上下関係にビックリ「嵐が“中居ちゃん”って呼ぶようなもん!」
二宮和也が明かす 嵐の「Mステお揃いアクセ」真相は?

THE DIGITALIAN 【初回限定盤】(DVD付) ■嵐関連リリース
嵐ニューアルバム「THE DIGITALIAN」
ARASHI at National Stadium 国立競技場 ライブ 写真集
MORE (モア) 2014年 12月号 (表紙:嵐)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング